【岡田薫】過去のミステリーハンターその後を検証!これまでの紆余曲折

 


立花優美さんが芸能界を引退

されると話題になっていますが

彼女を紹介する中でミステリーハンターだったと

されていますが、ミステリーハンターって何人くらい

いるのか。

また、どうやって選ばれるのか。

過去のミステリーハンターの今を追ってみたいと思います。

スポンサードリンク

ミステリーハンター

毎週土曜日にTBS系で放送されている

1986年4月から役30年近く放送されている

「世界ふしぎ発見!」のリポーターです。

 

司会が草野仁さんで男性が務めているため

基本的に女性のリポーターが選ばれることが多いようです。

劇団・プロダクション所属の女優やタレント、モデル、アナウンサーなどが登板する。本上まなみやはしのえみは新人のころに出演経験があり、その後パネラーとして出演した。(wiki

wikiで見る限りは俗にいう芸能人が務めることが

多いようですね。

 

ただ、一般人も記念回には一般募集が行われ

出演されている方もいるようです。

中にはその後何回か出る方もいるようで

芸能人への夢が広がる窓口にもなるのでしょうかw

 

ミステリーハンターというのは、なにかしら期間が

決められていたりするわけではなく、

その時々に応じて1回の出演だったり

専任的に何回も出演されていたりするようです。

 

現在最も多く出演されているのが

竹内海南江(たけうちかなえ)さんです。

現在262回以上も出ていらっしゃるようです。

141014_kanae_

名前:竹内海南江
生年月日:1964年12月1日
出身:群馬県
所属:テレビマンユニオン
公式サイト:『Kanana Kingdom』

現在はリポーターという職種に特化されているようですが

もともとはモデルさん出身のようですね。

1年のうち半分は取材のため海外に出て

いらっしゃるのだとか。

 

その経験をもとに「トラベルバッグ」や「帽子」

「靴」などを各メーカーと共同でプロデュース

しているようです。

 

これまでのミステリーハンターは122人もいるようで

まとめられていたサイトがNAVERまとめにありましたので

興味のある方はごらんあれ ⇒ NAVERまとめ

 

また、公式サイトにも現在のミステリーハンターを

紹介されていました ⇒ 公式サイト

 

その後について

ミステリーハンターをやめたあとはどのように

されているのでしょうか。

2000-2002年までの間に8回出演された岡田薫さん

についてみてみます。

141014_okada_kaoru

名前:岡田薫
生年月日:1978年3月16日
出身:大阪
公式ブログ:Smile Days
twitter:@kaoru_okada

彼女はミステリーハンターとして活躍した後

CMやTVドラマなどに声をかけられ出演する

ようになりました。

 

順調に活躍の幅を広げていると周囲は

思っていたのですが、ご自分では次のように

思っていたようです。

主役を張れるほどじゃなく、自分でも演技に限界を感じてて、ある瞬間、向いてないな、って悟ったんです。

このように語る彼女は、芸能界をスパッとやめ

自分を変えてくれたネイルアートの店を出店す

決意をするのです。

スポンサードリンク

彼女は学生時代爪が弱くすごくコンプレックス

だったようで、それが原因で内向的になって

いたようです。

そんな中、ネイルアートに出会い自分に自信が

ついてモデル事務所にも応募できたとか。

 

ネイルアートに対する思いは強く

一見無謀とも思えることができたのですね。

 

出店は家族にも話さず、10代からの貯金も

すべて突っ込んだとか。

 

しかし、商売というのは簡単なものではないようで

駅前に店を構えたところから最初は

楽観的に思っていたようですが

開店後数日はお客様が全くない状態。

 

さらには3か月たったらこのままでは

人件費や家賃が払えない倒産の危機

にまで陥ります。

 

もがき苦しみながら考えた彼女は

店の売りとして「派手カワイイ」「大人カワイイ」

といったインパクトのあるものを前面に

押し出すことで、お客様をつかむことが

できたようです。

 

いまはお尻専用クリームを開発し

オーガニックブランド「Lagoon Organics」を設立

しました。

 

その開発の経緯も

事務仕事の多い女性はお尻にボツボツ吹き出物ができたり

黒ずみやザラつきが気になったり、それだけで気が沈む

といった彼女自身が爪の件で苦しんだコンプレックスが

あったから気づいたのでしょうか。

 

女性にしかわからない悩みを自身の経験から解消し

喜びを与えることに生きがいを覚えているそうです。

 

感想

芸能人というと莫大な収入を

得ているイメージもありますが

ずーっと稼ぎ続けるのはかなり至難であるのも事実。

 

彼女のように自分自身に向き合い成功をつかみ取られるのは

素晴らしいですね。

wikiにはタレントともでていましたが、実際の活動は

ないようです。

 

こんな彼女もこの美貌で仕事に打ち込んでいたため

まだ独身だとか。

私生活での幸せも得られるといいですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。