シャルジャ首長国が世帯平均年収2000万を超える理由は!?

 


シャルジャ首長国。どこか中東の国のひとつかな~ってイメージですがその通り。

なんとこの国の年収が2000万を超えているらしいじゃないですかっ!

そこで、どんな国なのかというところを調べてみました。

スポンサードリンク

シャルジャ首長国

150127UAE_ja-map(参考:wiki

最近ではUAEという言葉がなじみですが、アラブ首長国連邦の一つの国です。

場所は上図の薄緑の部分ですね。

ちなみに一番大きい黄色いところが「アブダビ首長国」でその上の茶色い部分が「ドバイ首長国」です。

アラブ首長国連邦って聞くけど一体どんなん?

ちょー簡単に言いますと、第2次大戦後の民族独立の機運に伴い欧米各国が植民地政策が終焉を迎えます。

イギリスがスエズから撤退することになったとき、ちょっとうちんとこだけじゃ不安ジャン。。みんなで一緒にやってこー!

という声が小さな国々から高まり連邦国が発足することになったのです。(端折りすぎてますがだいたいこんなイメージw)

君主制をとっており国王さんがいて、各国々を収めています。

外交、軍事、通貨などについては連邦政府の権限で、資源開発、教育、経済政策、治安維持(警察)、社会福祉、インフラ整備などは各首長国の権限となっており、国王さんの権限が強いってお国です。

宗教

アラブ首長国連邦自体がイスラム国家なのですが、他のイスラム国家からすると比較的寛容な国で外国人も違和感なく過ごせます。

話はシャルジャにもどりまして、シャルジャ首長国は厳格なイスラム国家イスラムの戒律を保守的に守っていこうという姿勢があります。

イスラム国家ではお酒はNG。アブダビやドバイではホテルで飲むことができたり、リカーパーミットという「お酒の購入許可証」があれば買えたりするのですが、シャルジャ首長国連邦ではそもそもリカーパーミットの制度自体がないようです。

部屋やタクシーも男女別で女性との接触は家族以外禁止という厳格さというから現代の日本人では想像がつかないですね。

お金持ちの理由

アラブ首長国連邦はご存じのとおり石油など地下資源の豊富な地域です。

スポンサードリンク

その採掘によって莫大な富を得ています。主な産出地は最も大きいアブダビ。

それだけではなく、ドバイではパームアイランドや世界一高いと言われるホテルのブルジュ・アル・アラブに見られるように観光や投資で世界から大金を集めることに成功しています。

150127_palmPIC121

アラブ首長国はその富から所得税などの税金はなく、「ゆりかごから墓場まで」社会保障が充実しており病院代もタダというところがあるみたいですね。

ドバイ首長国の首長が!えっ!?⇒”ドバイ首長のありえない画像が!1000人従えて何してる!?

ここまで調べてきてなんですが、あいにくシャルジャ首長国の平均世帯収入のデータが見つけられませんでした(><)

TVのCMでシャルジャ首長国の平均世帯収入が2000万と興味を持ちましたが、私が探した資料は全てUAEとしての世帯収入。

残念ながら、個別の国の収入ではなかったのではないかなと思います。

また、UAEに居住する方で実際にUAE国籍を持つ方は全体の13%に過ぎずそれ以外は各国からの移民や出稼ぎの方のようです。

一部の権力者が莫大な資産を築いていることからでてきた数値なのか、変わった方向で疑問が湧いてしまいましたw

ただ、先述のとおり社会保障が充実していることからUAE国民自体はなんら不満を持っていないのも事実のようですね。

 

今は危険な地域のイメージがありますが、落ち着いて機会があったら一度は行ってみたい地域であることには間違いないですね。

こちらにいかれた方のブログがあったので興味がある方はご覧ください。⇒あだおのブログ

画像引用:旅から広がるワンダーワールド / 壁紙Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。