目黒弁天池のバラバラ遺体が発見!?被害者や犯人は!?

   2016/06/28


またも衝撃な事件の一報がありました!

碑文谷公園の弁天池にバラバラ遺体が発見されたとのこと。。

遺体は白骨化が進んでいるということで、だいぶ前に遺棄されたものになるのでしょうか。

発見したのは池の亀が遺体をくわえていたところからというのがまた衝撃的ですね。

その詳細を調査してみます。

スポンサードリンク

現場

 

碑文谷公園(ひもんやこうえん)

東京都目黒区碑文谷にある目黒区立の公園。

元々は水田灌漑用の貯水池として地元の人々に大切に維持・管理されていた公園で地主さんが池の永久保存を条件に1932年当時の東京市に付近の土地と共に寄贈されたとのこと。

160623_himonya

現在は小動物のふれあいコーナーや球場もあり市民の憩いの場として活用されています。

球場部分や、体育館などは午後9時で閉まってしまうが、公園部分は24時間利用が可能とのこと。

発見までの時系列

・住民が足が浮いているのを発見して通報

・警察が右足を発見

・亀が遺体をくわえているのを警察が発見。

亀がくわえているのを住民が発見して通報というおぞましいようにTwitterでは流れているようですが、実際は違ったようです。

たしかにそうであれば衝撃的ですよね。

スポンサードリンク

身元は?

現時点で頭部を含め発見された部位は5か所とのこと。

頭部は白骨化が一部進んでいるとのことで、かなり時間がたっているのではと報道がありました。

現時点ではまだだれか、男女かどうかの判別も不能ということです。

白骨化の期間は?⇒”白骨化の期間はどのくらい?アメリカの死体農場とは?

身元が判明!⇒”阿部祝子さん碑文谷公園バラバラ殺人事件の被害者が判明!

ネットの情報

何があったかわからない方や、現場を見て恐怖を覚える方などなど。

実際あったら怖いですよね。。

分かり次第追記していきます!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。