白骨化の期間はどのくらい?アメリカの死体農場とは?

 


よくニュースで遺体の一部が白骨化されて発見という報道を見たりします。

それで、なんとなくだいぶ時間がたっているんだなと感じるのが普通だと思いますが

アメリカの「Bones」という天才法人類学者が死因を追及していき犯罪を解決するというドラマをよく見ていたのですが、その中では2,3日で白骨化というのもよくあります。

実際はどういった条件でなるのか気になり調べてみました。

スポンサードリンク

所要時間

死体が白骨化するまでにかかる時間は、ヒトの場合、腐肉食動物による死体の損壊や周囲の環境にも強く影響されるが、地上に放置されていた場合、夏場では1週間 – 10日、冬場では数か月以上かかる。乾いた土中に埋められていた場合、大人で7 – 8年、水中では夏場で2週間、冬場では1か月で頭蓋骨の一部が露出する。(引用:wiki

「周囲の環境に強く影響」とあるんですが、今の時期であれば1週間~2週間で部分的な白骨化は見られるようですね。

先述のドラマではよく虫や動物に食べられていることが多かったので、2~3日というのでも案外ありうるんでしょうね。

死体農場

アメリカのテネシー大学では1haの屋外実験場に様々な腐敗の段階にある死体がおかれ、死亡時間の割り出しの研究が行われているのをご存知ですか?

従業員駐車場の裏手に広がっているということですが、上の地図のおそらく下のほうに広大な森が広がっているので、そちらではないかと思います。

駐車場からでも匂いがわかるようで、空いているスペースが多いんだとか。

スポンサードリンク

猟奇的実験!?

事実だけ知るとおぞましいですが、現在の検死の技術では死後24時間を過ぎて発見された場合、正確な時間の特定が困難になってくるのだとか。

そこで、モデルケースを知ることによりより学問に大きく役立っているとされています。

遺体の確保方法は?

「本人や家族に実験台として了承し献体されたもの」だそうです。

やはり人権大国たるアメリカではそういったところはしっかりしているようですね。

過信は禁物

「今研究には大いに期待はできるが、あくまでもこのテネシーの気候が条件となる。

同じ実験をアラスカでしたら何もかも変わってしまうはずだ」と述べられています。

 

おどろおどろしい実験ではありますが、経過を観察することで事件解決に至るのであれば有益とも考えられますね。

献体される方には敬意を表したい。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。