キースツアーとイーエスピーの関係は?無理な運航の証拠が!?

 


ツアー会社が企画したスキーツアーの最中に長野県軽井沢で起きた事故ですが、この報道で2社がでて来ています。

どういった関係なのか、どちらに原因があるかについて調査です。

事故の概要は?⇒”キースツアー企画の軽井沢スキーツアーバス事故!乗客は?

スポンサードリンク

株式会社キースツアー(旅行代理店)
所在地:東京都渋谷区宇田川町36-2ノア渋谷1006号
登録:東京都知事登録旅行業 第2-6411号
設立:2010年4月
資本金:1000万円
代表取締役 福田万吉
旅行業務取扱責任者は、三吉頼清

こちらは旅行代理店で、企画運営をする会社。

株式会社 イーエスピー(バス会社)
所在地:東京都羽村市富士見平二丁目1番地5
設立は、2008年7月8日
資本金は、300万円
代表取締役 髙橋美作
従業員数は、195名

事業内容は、警備事業とバス観光事業のようです。

こちらの会社は近距離向けに貸し切りバスを運行していて業界的には新興にあたるとか。

長距離運行についてはそこまで請け負っていなかったと情報がありました。

ただ、運転手は10年選手ということでしたので素人いうわけではなさそうです。

 

関係性

ようはキースツアーがバス会社や宿泊先などを手配して、手数料を取って活動している。

依頼した会社がイーエスピーという会社ということ。

 

旅行代理店と、バス会社の契約上で責任について定められているのでしょうが、実際の運行責任についてはイーエスピーにあるのではないかと思われます。

福田社長からすれば、なんてことをしてくれたんだという心境だと思います。

会見でも「バス会社が起こした事故ではありますが」とおっしゃっていたのが個人的に印象に残りました。

ただ、企画者ですからやはり参加者への対応は誠実になすべきですね。

無理な運航の証拠!?

ツイッターでこういったものが流れていました。

・健康診断を受けさせていなかった。
・点呼義務違反
・初任運転者に対する適正診断違反

ということですね。

今回問題になるのは2番目の違反が大きくつながるのではないでしょうか。

ザクッといいますと、

スポンサードリンク

運転手に対して対面で健康状態や飲酒などを確認しないといけないとなっている(旅客自動車運送事業運輸規則:第24条)のですが、それが行われていなかったということになります。

今回の運行でそれがあったのかどうかはわかりませんが、私的を受けているということは少なくとも形骸化していたのかもしれませんね。

 

事故の原因は居眠りか!?⇒”軽井沢事故の原因はマイクロスリープか!?その症状と危険性とは

 

感想

番組でもやっていましたが、1泊3日のリフト券付で12,300円~

同じような条件で調べてみたところ13,900~22,400円であったことから相当に安いと思われます。

たしかに安くて何もなければよいですが、安全がおろそかになるようではどうかなと思います。

一消費者としても、安さばかりを追求するのもいかがなものかと改めて感じましたね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。