岩崎宏美!父との確執とは?泥沼裁判騒動の結果は如何に?

 


今年に入ってちょくちょくTVに出られているような印象を持つ岩崎宏美さん。

「タッチ」の主題歌を歌っている良美さんのお姉さんです。

コロッケのモノマネで印象的ですね。70年代後半~80年代前半に活躍されたアイドルという印象。

そういった華やかな世界とは裏腹に、私生活では波乱万丈な実態があったのに驚きでした。

ではどういったものか見ていきましょう。

スポンサードリンク

プロフィール

160110_hiromi

生年月日:1958年11月12日
出身:東京
所属:株式会社コンリアルアート

wiki情報ですと2007年までにCDが61枚が発売され、オリコンチャートでは内15枚がベスト10入り。

紅白では1975年から1988年まで14回連続出場しているということで、その人気ぶりはわかるかと思います。

 

結婚

現在は2回目の結婚をされ幸せにされているようですが、過去に離婚の経験があったようです。

1988年に商社マンと結婚。2人の子供を設けるが1995年に離婚。

その裏にあったとされる事件が印象的。

実父の束縛

父親は東京の下町で材木機械の輸入販売会社を経営しており、宏美さんが小学校のころから歌のレッスンを受けさせオーディションも参加させるといういわゆるステージパパ。

1985年には経営していた会社を手放さざるを得なくなり、宏美さんのマネジメント会社として設立していたスリージーという会社一本となります。

姉妹で歌手としても活躍されていたのですが、タッチのリリース後妹の良美さんが歌手活動を休止。

稼ぎ手が宏美さんのみになってしまったことから、宏美さんが結婚しようとするとことごとく反対されていたようです。

30歳までの結婚を望んでいた宏美さんは先述の商社マンと結婚をしますが、離婚の原因としてwikiでは海外赴任時にはすでに仲が悪くなっていたと書いてありましたが、結婚に際し仕事をセーブする話になっていたのが海外赴任時に勝手に父親が仕事を勝手に決めてしまったということがあったようで、そのことも影響していたのかもしれませんね。

結局ご本人も以前のように自由に歌いたい気持ちもあったため、離婚して父について行くことにされたようです。

呪縛の解放

スポンサードリンク

そんな父親も、愛人と結婚するために離婚してしまうなど家族の崩壊が起きます。

自身が結婚したからか宏美さんの再婚話には寛容な姿勢を一時は示しますが、養子を希望としたところ、その相手から養子を拒否されると猛反対するようになります。

宏美さんは今回はお相手である今拓哉さんを選びます。

男気の旦那⇒”今拓哉ミュージカル俳優のプロフは!?奥さん岩崎宏美とのなれそめ

実家を出て二人で幸せをつかむ道を選んだようです。

裁判

会社の代表を譲られていた宏美さんは決別を示すためか、これまでの会社を株式会社化しその際に父親を役員から外します。

そしてご主人の今さんが設立したマネジメント会社へ移籍します。

これまで80万ほどあったとされる役員収入が経たれた実父は聞いていないと裁判をお越し無効を求めて争うこととなります。

対して宏美さんは説明済であることを主張し真っ向対立となっているようです。

結果は?

判決について調べてみましたが、あいにく情報がなく結果はどうなったかはわかりませんでしたorz

 

今年は岩崎さんの40周年となるようなので、記念すべき一年になるといいですね☆

(参考:NewポストSEVEN


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。