熊谷4人殺害のペルー人を逮捕!まだ増える被害者!?その実態とは

   2015/10/20


埼玉県熊谷市で4人が殺害された容疑者としてペルー人が逮捕されたとニュース速報がありました。

日本人がペルーで活躍しているという記事を前に書きましたが、残念なことと思い気になって調べてみた。

日本人がペルーで村長!?⇒”野内与吉アンデスのペルーマチュピチュ村日本人村長の生涯

世界へ導いた日本人!⇒”加藤明ペルーの英雄!バレーボールを通じ教えたこととは?

スポンサードリンク

概要

16日夕方、埼玉県熊谷市の住宅で1人暮らしの84歳の女性が血を流して倒れているのが発見。後に死亡確認。

現場近くで母親と娘2人の3人が死亡しているのが発見。

現在はこの2つが同一犯とみられているようだが、他にも次の事件が。

熊谷市見晴町で14日の夕方、夫婦が住宅の2階で刃物で刺されて殺害されているのが発見。

熊谷市と見晴町は1Kmしか離れていない近場。

この件にも関わっているのではないかとのこと。(参考:NHK NewsWeb)

ここ数日で何人も殺害されてしまって注目されてしまうとは。。。

外国人が多い?

外国人の犯罪ということで、外国人がそんなにたくさん住んでいるのか調べてみました。

2010年度のデータで見ると熊谷市の人口が203,000人に対し、外国人は2,100人ほど。

1.033%ということで、さして注目するほど多いわけではないようですね。(参考;日本地域番付

イメージは?

某まとめサイトを見てみると

「アツい」

スポンサードリンク

よく夏場にワイドショーなどで暑いところの取材といえば熊谷が出てきますね。

現在でも観測史上2位(40.9℃)だとか。(参考;気象庁

ちなみに1位は41℃で高知県の江川崎というところのようです。

他に、治安が悪いとかもありますね。。

治安悪過ぎです。
風俗店の割合が多い。駅周辺でも堂々と営業。
街中の服屋は不良向けが大半。
市が駅前の歩道(ティアラ側のサークル付近)に花を植えたが、速攻でDQNに毟られ歩道に散らばっているのが熊谷。
深夜、DQNがニットーモールの歩道に止めている自転車を次々と車道に投げ出しているのを見かけた。
深夜、北口のハズレを歩いていると片言の日本語で「おにいさん、マッサージどう?」というお誘いを受ける。
ハンバーガーを食べながら歩いていると、味の感想を求めるられるくらい外国人がフレンドリー
防犯センターなんてもんがあるのは熊谷ぐらい。
「円光」というとんでもない地名&バス停がある。
「ナンパ族取り締まり路線 熊谷警察署」という看板がある。(引用:CHAKUWIKI

なにか、負の内容が多いいサイトから引用しちゃいましたが、あるあるならちょっと怖いすねorz

やはり人が多いところには一定数の変な人というものはいるものですが、今回の件はあまりに残忍。

犯人の逮捕まで早かった点が救いですね。

 

今回のペルー人はどういった方なのかは出ていませんが、オリンピック景気で外国人労働者を受け入れたりもありそうな気がします。

雇用主にもそれなりの責任を持ってもらう必要性というのを個人的に感じました。

亡くなった方へはご冥福をお祈りします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。