大竹七未は大竹夕魅双子の姉。美人サッカー解説者だが恐妻家!?

 


大竹七未さん。

女子サッカーの第1人者ともいえる方のようです。この方もTV番組から気になりチェック!

双子のようですが、一卵性だけあって全くわからぬorz

今回はお姉さんに注目です。

スポンサードリンク

プロフィール

150630_otake

名前:大竹七未(おおたけ なみ)
生年月日 1974年7月30日
出身地 東京都町田市
身長 166cm
公式ブログ:こころの声

8歳ごろにこちらからサッカーをはじめ、14歳で姉妹揃って読売日本サッカークラブ・ベレーザ(現日テレ・ベレーザ)に入団し、フォワードとして活躍した。

妹の夕魅さんは姉と比べられいつもプレッシャーを感じていたと言います。

その後、七未さんは本代表としてもオリンピック、ワールドカップ予選に出場。2001年7月に現役を引退します。(参考:wiki

150630_yuminami

おんなじ顔w

この画像の引き画で右側に旦那さんの三浦淳寛さんがいたことから右側が夕魅さん!?

恐妻家!?

七未さんは2012年6月25日に13歳年下の元プロサッカー選手の弦巻拳東(つるまき けんと)さんと入籍されています。

調べていると、「100回の鬼電」なる文字が。。

その事件の概要を見てみると、次のような感じ。

・ご主人の弦巻拳東さんがSNSで知り合った女性と電話で話をしていた。
・そのことに気づいた妻の七未さんが関係を疑い、相手に電話をした。
・その時に出なかったため100回近くもかけた。
・翌日に電話をかけてきた相手に『あなたは家庭を崩壊させている』と言った

というもの。(参考:NewPostSeven

この事態を受けたことで、トラブルを嫌う事務所から他の事務所に移籍することとなったとか。

実際この件が本当だったとしたら確かに100回なんて尋常じゃないですよね。

そもそも、何もないと言っても結婚している旦那がSNSで知り合った相手と電話するような関係を持つこともどうかと思うので、その点については同情しますが。。。

なんとなく、恐妻家的印象がw

改名

もともと彼女は大竹 奈美という名前だったらしいのですが、知り合いの風水師のアドバイスにより2009年7月に改名したそうです。

それも、8年間彼氏ができなかった状況を打破したいという思いもあったとかなかったとか。

スポンサードリンク

家庭事情

ご主人の仕事の都合で結婚してからも全く一緒に住んでいなかったお二人。

ようやくご主人の引退を期に一緒に住むようになります。

つい先月2015年5月にお子さんの妊娠が発覚します。

しかしまた問題が。。。

先ほどの「100回鬼電」事件が3年前。

ご主人の隠し子騒動です。

詳細はコチラ ⇒”弦巻健人(弦巻拳東)タイ人女性との浮気騒動のその後は?

 

今年はサッカーの女子worldCupもあり活躍が期待できます。

しかも、ご本人も妊娠が難しいかもと思っていた中での妊娠がわかったさなかでの出来事。

初期段階は大事な時期なので、前向きに乗り越えてほしいものですね♪

関連記事⇒”岡田太郎がヤリすぎな旦那!?田中美奈子との夫婦関係とは


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。