高橋名人って誰?奥さんはいる?収入はどのくらい?を調べてみた

 


高橋名人。

ファミコン世代であれば知らない人はいないであろうと思います。

そう。16連射で一躍有名になった高橋利幸(たかはし・としゆき)さんです。

スポンサードリンク

プロフィール

160615_takahashimeijin

名前:高橋利幸(たかはし・としゆき)
生年月日:1959年5月23日
出身:北海道
所属:amuleto
   株式会社ドキドキグルーヴワークス
Twitter:@meijin_16shot
ブログ:アメブロ

名人の誕生

元々はファミコンのソフト開発・販売ハドソンの従業員

誰もが知っている「スーパーマリオブラザース」の発売前に、ハドソン製品のプロモーションを行うこととなりました。

通常プロモーションには時の旬なタレントさんなどに練習してもらってイベントを打つって流れが主だったのですが、予算がほぼゼロ。。

そういった中、宣伝部の担当であった高橋さんが一任されステージに立つことになったのがきっかけだそうです。

ファミコンは面白い・自分たちも練習すればクリアできるということを知ってもらうステージを心掛けたといいます。

高橋さんの成功のきっかけ

その後ファミコンが各家庭に普及し他のハウスメーカーも名人を排出していく中高橋さんは保護者の心もつかんでいきます。

それを象徴する当時の名刺がコチラ

スポンサードリンク

当時はゲーム=悪、不良の遊びといった固定観念が強くありました。

一般家庭にもゲームが浸透した時こそ同じような扱いをされてはならないという思いがあったようです。

ただただ、子供相手に攻略法を紹介するにとどまらず、母親の心もつかむ用心掛けたことが成功のきっかけだったようにおっしゃっています。

(参考:ITmediaビジネス

奥さんは?

12歳年下の奥さんがいらっしゃるようです。

極度の恥ずかしがり屋さんということで「取材やイベントに呼ばれても参加しない」と公言されていていますので

画像などについては一般の会社員の女性ということで公開はされていませんでした。

高橋さんの好みが標準体重より+αの方ということで、少しぽっちゃりさんということですね。(参考:Newsポストセブン

収入は?

プロゲーマーかと思っていたのですが、2011年までハドソンの会社員だったようです。

ネット社会が普及した結果か現在はプロゲーマーという職種があります。

「eSports」というゲーム3Dシューティングゲームで競いあうものが存在し、そのイベントの際の優勝賞金は「1億円」とも言われています。

ランキング500位でも大会賞金で600万を稼ぎ出すなど、結構稼ぎがあるようですね。

高橋さんの場合は現在コンサル業のような形で就業されているとおもうので、そこは不明というところでしょうか。

以前プロゲーマーの集団をTVで特集していましたが、外国人が多い印象でした。

また、30代になると反射神経なども落ちて稼ぎ頭にはなれないような話がありました。

その後は戦略マネジメントをしたりなど様々な活動があるようですが、アスリート並みに短い印象ですね。

 

今回番組ではマリオカートをゲームと実際のカートで片山右京さんと対戦するようですが、60間近に体を張って仕事をなさるのを感心しましたw

健康に留意して頑張っていただきたいですね☆


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。