大動脈解離!笑福亭笑瓶ゴルフ場から緊急搬送の病名が発覚!手術法しないって?

 


昨年末のゴルフ場でプレー中に腰の痛みを訴え、救急車を呼んだところドクターヘリで病院に搬送されるという報道がありました。

ダウンタウンDXでその時は非公表とされていた病名が発覚しました。

スポンサードリンク

急性大動脈解離

急性大動脈解離という疾患は、ほとんどの場合、高血圧症を基礎に持つ患者さんに突如発生する大動脈の恐ろしい病気です。(引用:町田市民病院

160225_giku

簡単に言うと、心臓から血液を送り出す太い血管(大動脈)は3層構造(内膜・中膜・外膜)でできており、上引用図のように内膜、中膜が破れてしまう事象。

心臓に近いところで起きるA型と心臓から離れたところにあるB型の2種類。

手術がいらない!?治療法は?

スポンサードリンク

笑瓶さんが患ったのはこのB型。

ちょうど背中から腰のあたりわたって乖離が起きてしまったそうです。

心臓に近いA型であれば死亡の可能性が高くなるため、緊急手術が行われます。

B型の場合は、降圧安静療法という血圧を下げて自然と閉じるのを待つんだそうです。

 

 

私はよく医療系のドラマ見るのですが、この大動脈解離という病名は危ういシーンで登場するので手術が必要なものとばかり思っていました。

今回は2週間で退院されたようで元気になって何よりでしたね♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。