波瑠熱愛発覚でNHK激オコ!?過去の動向と残念画像を発見!

   2016/06/19


NHKの次期朝の連ドラ「あさが来た」の制作発表が3月にありましたが、そのヒロインとして抜擢されたモデルの波瑠さん。

スキャンダル!?が発覚し話題になっています。

この波瑠さんについて今回は調べてみます。

スポンサードリンク

プロフィール

150710_haru_02

生年月日 : 1991・6・17
血液型 : O型
出身地 : 東京都
サイズ : T164 B78 W57 H80 S24
趣 味 : ドライブ、お風呂
座右の銘 : 一視同仁
公式ブログ:Haru’s official blog
所属:HORI AGENCY
(引用:公式サイト)

中学1年生の時にプロモーションビデオのオーディションに応募し、その時にスカウトされ芸能界入り。

その後、「Seventeen」から「non-no」の専属モデルを2015年3月まで務めます。

高校を卒業した一時期、お仕事がない時期があったそうですが、現在はTVや映画にも多数出演されていますね。

今回の朝ドラヒロインは4回目のオーディションで念願かなった出演となるので、かなり力がはいっているのではないでしょうか。

スキャンダル!?

スキャンダルっていうとあまりイメージがよくないですが、モデルの坂口健太郎さんと熱愛報道があったというもの。(Y!News)

ニュースを見たところ、事務所も例によって「ただの、仲のいいお友達」というコメントで、何を持って交際とされるのかがはなはだ疑問なのですが。。。

やはり話題の人ということで、取り上げずにはいられないんでしょうね。

NHK激オコ!?

やはりこれからのドラマに出演のヒロインが、こういった熱愛報道が出ることにさぞお冠になるのではないか。

ひいては代役!?などと妄想を膨らまし調査してみました。

やっぱりいるんですね。同じように気になる人がw

5年前のY!知恵袋に全く同じ疑問をもった投稿がありました。

「朝ドラヒロインが番組放映期間中に恋愛スキャンダル(写真誌等)が発覚した場合にNHKはどのように対処するのでしょうか?」

「別に犯罪ではないので大丈夫なんじゃないでしょうか?」

という回答でした。

その背景として、朝ドラではありませんでしたがNHKの連ドラで「10年先も君に恋して」という番組が放送されていました。

そこに出演されていた内野聖陽さんが不倫現場を写真週刊誌にとられてしまったというスキャンダルが発生!

その画像はコチラ ⇒ チュー(><)画像

うん。言い逃れできませんねw

これを受けてもNHKは普通に放送していたということから、そのような回答になったようですね。

今回の場合は別にお互い独身だし、公序良俗に触れるわけではないので問題ないんじゃないかと思いますね。

逆に良い宣伝になるんではないでしょうか?

残念画像

今回の調査をしていたら、非常に残念な画像を発見しました。

それがコチラです。

150710_zano0480063913326709060

ブログに掲載されていたのですが、最初はお面!?と思いましたw

今回は明治時代の役なのでカツラを長時間つけることになります。

これはその負担を和らげるサポーターみたいなものでらしいです。

スポンサードリンク

問題は名前の「波留」の文字。

正しくは「波『瑠』」なんですw

それを受けてご本人は「ゆるす。」と寛大なお言葉をブログで書いていらっしゃいます。(参考:公式ブログ

大物の片りんを見せてくれてますねw

蛇足ですが、名前の間違いに敏感な方もいらっしゃいますよね。

芸能人で言うとあの女性化が著しい「KABA.」ちゃんがその一人です。

150710_kaba

(画像引用:公式サイト

大事なのは名前の後ろの「.(ドット)」です。

これがないととても不機嫌になるとかで、番組で見たことがあります。

皆さん見るときにしてみてくださいw

最期に

本人のインタビュー記事で人気が欲しいというわけではなく、息の長い女優さんになりたいと堅実なところが伺えました。

今回の朝ドラのお仕事については、その足掛かりになるものではないでしょうか。

「あまちゃん」の能年さんはいろいろ騒がれていますが、座右の銘の「一視同仁」とされていますので、今後の活躍を期待したいですね。

一視同仁:誰にでも分けへだてなく、平等に愛すること。また、出身や身分や敵味方に関わらず、どんな人であっても平等に接すること。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。