杏真理子美人ハーフタレント殺害事件!犯人の名前はタネヨシ・ミギタ

 


「爆報!THE フライデー」のCMで流れていたこの事件。

25か所もめった刺しにされ、捨てられるという衝撃的な内容。

どこの人かと思いましたら日本のタレントさんだったんですね。

スポンサードリンク

プロフィール

160624_an

名前:杏真理子(きょう まりこ)
本名:佐藤 真理子
生年月日: 1949年1月15日
出身:青森県三沢市

アメリカ軍人の父親と母親のもとに生まれる。

芸能活動

札幌のクラブで唄っていたところをスカウトされ、1971年に日本コロムビアからシングル『さだめのように川は流れる』でデビュー。NTV紅白歌のベストテンで選ばれるなど評論家の支持を集めたものの、同時期にデビューした小柳ルミ子のヒットに埋もれ、売上は2.8万枚[3]にとどまった。その後数枚のシングルをリリースするもヒットすることはなかった。1973年に歌手活動を休止して音楽の勉強のため渡米。(引用:wiki

日本コロムビアから一押しでデビューしますが、2番手である小柳ルミ子さんの「私の城下町」がヒットすると手のひらを返されキャンペーンが打ち切られていたようです。

アメリカでの生活

アメリカでウエイトレスをしながら音楽の勉強をされていましたが、1974年4月8日に行方不明となり、翌4月9日にサンフランシスコ市内のアパートで殺害されトランクに詰め込まれた状態で発見されることになります。

犯人は元恋人

スポンサードリンク

タネヨシ・ミギタ(英名:ジョセフ)

「アメリカ生まれの白人で、白人の母親が日本人の大学教授のような男性と結婚して、一緒に来日して日本で育った男」と言われています。

二人は三沢で知り合ったのですが、ミギタは杏さんがデビューすることがわかると金の無心をするようになります。

ミギタは札付きの悪で当局へもマークされていました。

情報では、銃の乱射事件を引き起こすなどというものもありました。

犯行

杏さんは貸していた金を返してもらうべくミギタへ詰め寄ったところ逆切れして犯行に及んだとされています。

家族は?

Y!の知恵袋(Y!知恵袋)の投稿では、子供がいたという情報がありました。

物心つく前に父方へ引き取られていたということでしたが、真実のほどはわかりません。

刑期は?

その後の刑期まで記載されているものは見つけられなかったのですが、アメリカの殺人罪の質問等があったページ(教えて!goo)を見てみると

3.「Voluntary Manslaughter」 (故意故殺) 計画性のない殺人で、恋人や夫婦同士の感情的な喧嘩の末の殺人や、挑発を受けて激怒状態で行われた故意殺などを指す。この犯罪に対する一般的な刑罰は、10年~20年の禁固刑である。

とあります。

もし、この罪状の適用であれば、出所している可能性が高いということになりますね。

自分の身勝手機回り内都合で、未来のある若い命をあんなむごたらしい方法で摘んだことを考えるといたたまれなくなります。

ご冥福をお祈りいたします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。