MALIA vs 山本 KID 徳郁リング外での攻防の事実は?

 


TVのCMできれいなオネーさんが過去の旦那の離婚原因を語る番組があるようで、pickUPされていたMALIAさん

旦那が元格闘家ということで気になって調べてみました。

スポンサードリンク

山本 KID 徳郁さんのプロフィール

150203_kid
山本“KID”徳郁(やまもと・KID・のりふみ)
生年月日:1977/03/15
血液型:B型
出身地:神奈川県
公式ブログ:http://blog.krazybee.jp/
公式twitter:@KID_KRAZYBEE

格闘家さんですね。

最近は体中にTATOOがいっぱいで個人的に好きではなかったのでこちらの画像を見つけてきました。

この見た目のイケメンさからもメディアにもたびたび登場していた記憶があります。

神の子ともてはやされるほど強かったのですが、2008年の練習中の怪我を境に急激に勝星から見放されていってしまいます。

ちょうどその翌年2009年にMALIAさんと離婚が成立します。

最盛期の動画がありましたので参考までに。

むっちゃ強い(><)。。その後のインタービューも「俺最強!」っていう自信にみなぎっています。

戦いの中に生きる男って感じですね。

MALIAさんのプロフィール

150203_malia

 

MALIA
生年月日:1983/02/01
血液型:O型
出身地:神奈川県
所属:TENCALAT Plume
公式ブログ:MALIA OFFICIAL BLOG
公式インスタグラム:malia_tencarat

こちらはwiki情報ですが、14歳でeggのスナップ写真がきっかけとなりモデルへスカウト。

その後19歳で産休するまで前線で活躍されていたようです。

MALIAさんは2度の離婚と再婚を山本さんは2度目のパートナーだったようですね。

時系列に並べると次の通り

2002年Jリーガーの田中隼磨さんと結婚長男出産
2004年離婚
2005年山本さんと再婚し次男出産
2006年に長女を出産
2009年離婚
2015年Jリーガーの佐藤優平と入籍

お子さんは全てMALIAさんが引き取ってシングルマザーとして育てていらっしゃいます。

お子さんを育てるために、マタニティーブランドやドレスブランドを設立したり、ブラジリアンワックス(脱毛)のサロンを経営したりと精力的に活動されています。

離婚原因

マリアさんは浮気と金銭感覚の違いと述べています。

対する山本さんは「理由は俺が100%悪いんだけど。」とブログで述べています。

その離婚原因については、山本さんに非があるというところで間違いないようですね。

対立

スポンサードリンク

今回攻防と書いたのはそのあとがあったのです。

なんとTV番組でMALIAさんが養育費は貰っていないと発言したところから始まります。

他にも、「子供をしかるとき胸ぐらをつかんで壁にドン!」等という発言があったようで

それに対し、Twitterで山本さんは

今日テレビで前の嫁が出てて
なんか養育費を貰ってないとか言ってたらしい
わし、一生懸命はらってんのに。。忘れたんかい!?泣
前の嫁はお手伝い雇ってて、最近までそのお手伝いさんの携帯代も
住んでる家の家賃も払ってたのに。信じられない
テレビに出れれば何でもいいの?

しかも子供の胸ぐらつかんで
壁に叩きつけるなんてほざいてたらしい
俺の事は何言おうが構わんが子供に手あげるのは許さねえ

と発言があったようです。

その後まずいと思ったのかすぐに削除されているようです。

こういった話って本人同士でないとわからないものもあろうかと思いますが、TVに出ている人だとやっぱ気になりますね。

自分的に子供に手を挙げるのが自身の感情に任せてというのは許せませんが本当の愛情があれば良いと思いますね。

自分の時なんか小っちゃいころ竹刀で殴られてましたけど、後になって感謝してましたしw

感想

山本さんについては、やっぱ格闘家の世界でTOPを勝ち取った方なので実力をお持ちの方と思います。

確か、40~42くらいが運勢の最盛期なのでそれに向かって地道に頑張ってほしいっすね。

MALIAさんについては、3人のお子さんを育てていくのは大変なこと。その時に育児の協力を得られないというのは精神的にも大変だったんだろうなと察します。今回の方がホントの意味で伴侶となれたらいいなと応援したくなりました。

今後のお二人に注目です!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。