比企理恵神社めぐりが悲劇から救った?!家族を襲う不幸な出来事?

 


比企理恵さん。第4回ホリプロタレントスカウトキャラバングランプリを受賞しアイドル歌手としてデビューしましたが、その後不幸が訪れTVから姿を消します。

何が起こったのか、どのようにして立ち直ってきたのか調べてみました。

スポンサードリンク

141106_hikirie
名前:比企理恵(ひきりえ)
生年月日:1965年10月10日
出身地:東京都
血液型:O型
趣味:神社巡り
所属:ホリプロ
公式ブログ:比企理恵オフィシャルブログ

デビューはホリプロの第4回スカウトキャラバン(1979年)で優勝したことがきっかけのようです。

現在まで30年以上続きさまざまなタレントさんを輩出していますが、その4代目優勝者ということでプロモーションもすごかったのではないかと想像しますね。

計算してみると14歳の時に優勝されたようですね。

同12月に歌手デビューをしますが、オリコンチャートでは199位と伸び悩んだようです。

その後舞台へ活躍を写し1983年からピーターパンに6年連続でウェンディ役を演じられたようです。

不幸の連鎖と神社めぐり

ピーターパンを降板したころでしょうか。25歳の頃にパニック障害をおこし、不安からか金縛りにもよく合うようになりました。

時を同じくして、父が原因不明の病気で入退院を繰り返すようになりました。

いつ発作が起きるかわからない為、芸能の活動も次第にできなくなります。

スポンサードリンク

元々心霊とかそういうたぐいのものを信じていらっしゃらなかあったようですが、知り合いの勧めで長野の「戸隠神社」に家族で参拝に行くことになりました。

その時にも「またどうせ発作が起きる」と思っていたのですが、その神社の森の中で普通に呼吸ができていることにびっくりされたようです。

その頃を境に父親も入院をすることはなくなり、健康を取り戻していったとか。

また、こういった状況を味わいたくて各地の神社めぐりを始めるようになったとのこと。

 

その後、障害の伴侶と巡り合ったのもデジャブかその環境と似たところで偶然に出会ったことであったりなど不思議な体験をされます。

 

こういった話をよくすることから、今度番組で「稲川順二」みたいな話をするということで紹介されるようですw

神社めぐりの基礎とかいい神社を見極める方法など書籍で紹介されているようなので興味がある方はご覧になってみればいかがでしょう?

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。