氷こんにゃくが話題!「エノキ氷」に続く美容健康食のレシピとは?

 


先日実家に帰ったとき、エノキ氷なるものを母親が作っていました。

なにやらエノキだけをミキサーで砕いて煮詰めて凍らせるだけといったもののようです。

スポンサードリンク

エノキ氷の効能

えのきを頻繁に食べる家庭ほど、ガンで死亡する危険度が減少。
えのきをほとんど食べない人(月に3日以下)の危険度を100とすると、週1~2日食べる人の危険度は55、週3日以上食べる人では47。えのきがガンに効くというのは、えのきに含まれるEA6という糖タンパクにあります。
生体の免疫力を高めることにより、がん細胞の増殖を防ぐものです。(毎日を愉快に暮らすできごと日記

という情報がありました。

癌家系である母親は人一倍食事にも気を使っており、1日3個食べればいいという手軽なこともあり活用していました。

なんでも、エノキは煮詰めて凍らせることで細胞壁が壊れ栄養分が凝縮されるのだそうです。

丸々栄養分と旨みを閉じ込めて摂取できるため、非常に効率が良いということです。

また、食物繊維も豊富で1週間もすれば便秘の方もなおるとか。

お困りの方は試してみるといいかも!?

 

ただ、1時間煮詰める必要があるようで焦げ付かないようにするのが大変みたいですね。

ちょっと値は張りますがそういった面倒を省いて既に製品版が販売されているようなので、それが便利ですよー。

141031_enokoori2

販売サイト⇒ここさち

このサイトでは水道橋博士のインタビューをもとにめちゃうまそうな、使い方がありましたよ!

冷やしぶっかけうどん141031_enokoori3

 

うまそうっすねw

スポンサードリンク

氷こんにゃく

このエノキ氷は知っていたのですがtwitter氷こんにゃくなるものが話題になっていました。

この、氷こんにゃくですが、ふれこみから見てみると

①超低カロリー!
②お肉を食べているような食感!
③おなかがいっぱいになる!
④どんな料理にも合う!
⑤切り方次第で無限の可能性!
⑥早食いを避けられる!
⑦食物繊維により便秘解消!
⑧お肌がつるつるになる
⑨家計を助けるお助け食材
⑩料理が楽しくなる!家族も喜ぶ!

100g当たりのカロリーはわずか5kcalで、食物繊維が豊富なため噛み応えがあり、肉のような触感ようです。

切り方次第でいろんな料理にアレンジができるところも、こちらの優れたところ。

料理の画像見つけたので貼っときますね。

141031_konnnyaku
cookpad

141031_syogayaki
LivedoorNews

141031_yakitori
r-yakuzaishi.net

全くこんにゃくに見えないですね。

作り方

これがまた簡単なんです。

必要な形に切って、1日程度凍らせるだけ!

解凍は自然解凍かお湯で解凍し、キッチンペーパーなどでしっかりと水を切れば出来上がり!

 

水分もぬけて、味がしみ込みやすく和洋中なんにでも活用できるみたいですYO!

ぜひお試しあれ♪

レシピ集⇒ cookpadレシピ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。