KiLaが失敗!?超絶技巧師の捨て去りたい過去とは?彼女もチェック!

 


何かすごいマジシャンがいますね。

以前はセロってマジシャンがTVによく出ていましたけど最近は見ませんね。

ネットで見るとセロのマジックはカメラワークやサクラなどをつかっておこなうマジック。

それがいかにもという放送がされるため、日本では受け入れられなかったみたいですね。

今回注目したいマジシャンはKilaさんです。

スポンサードリンク

プロフィール

KiLa

141019_Kila

本名:吉良蓮甫(きら れんすけ)
生年月日:生年月日 1975年9月5日
出身:熊本県
所属:㈱ベルキッスコーポレーション
公式ブログ:Miracle is yourself
Twitter:@LensukeKiLa

 

このKiLaさんTVで見てもわかるのですが、超身長高いです。

なんと190cmあるんだとか。

そんでイケメンとなれば女性はほっとかないでしょうね。。。

 

さて、KiLaさんについて調べてみましたがマジシャンと言ってもたくさんのマジックがあるわけですがその中でも得意とされるのが

クローズアップマジックです。

いわば、離れたところから大がかりな仕掛けをするのではなく、目の前ほんの数十センチしかない場所でマジックを見せるのです。

ですので、コインやカードを使ったものが主流となるのですがどのようなものか。

 

公式サイトに紹介がありましたので埋め込んどきますね。

 

にしてもKiLaさんはどのようにしてこの技巧を学んだのでしょうか。

 

なんと、すべて独学だそうです。

これだけの技を師匠に頼らず身に着けるなんて先日紹介した蛯名さんもしかりですがすごいですね。

関連記事:”エビケンこと蛯名健一のルーツ!気になる家族の存在は?

何かマジックの有名な賞をとっていたりするのかと思いましたが一切その紹介がありません。

 

やっぱり、師匠がいるいないでそういったものの受賞がかかわってくるのでしょうか。

 

ただ、賞を取ったところで仕事がなければ食べられませんからKiLaさんの場合はそういったものを取る前に食べられるようになっていたのかもしれませんね。

にしても、LasVegasの本場でクローズアップマジックを披露するなど活躍は目覚ましいものがあります。

 

TVで見る限り技の完璧さは一線を画しているように感じます。

というのも、コインのマジックをおこなうとき中指・薬指・小指っていうのがだいたいくっついているモノなんです。

彼の場合まったくそんなそぶりもなくやってのけるんだからほんと感心します。

 

過去の失敗

そんな完璧な彼ではありますが、過去にTVで1度大きなミスをしたことがありました。

いくつか見ていた動画で失敗のようなものもありましたが、見事にリカバリされその失敗も演出の一つとして見せていたのですがリカバリ使用のなかったミスでした。

スポンサードリンク

内容的には、亡くなったおばさんへ思いを伝える紙飛行機を飛ばすというロマンチックなものだったのですが最後の最後で飛行機を自分の手に当てて止めてしまうのです。

 

動画も見つけたので埋め込みたいのですが、何せ公式なものではなかったのでとりあえずリンクで。。。

KiLa失敗動画

 

いかがでしたか?

 

この時ばかりはやっちゃった敵な顔をしていますが、自分的には紙飛行機が作られる段階の方が不思議でまったくもって気になりませんでした。

というか、さわやかな笑顔に嫉妬ですw

 

彼女の存在

こんな高身長なイケメンが一人みなはずがないとこちらも調べてみましたがどこのサイトを見ても信憑性のある情報がありませんでした。

 

なんらかのメディアが特集でもされれば情報は出てくるのかもしれませんがこれだけTVに出られているのに情報がないというのもマジックに邁進されているからかなと感じました。

 

にしても、あれだけ美女とお手手つないでいれば奥さん、彼女!?も気が気でないですねw


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。