古田新太がONE PIECEの声優に!若手俳優と飲み会で語る真相

   2016/12/04


こわもてな印象の古田さん。

たまにバラエティーでみると、お酒好きで怖い印象があるのですが

どういった方なのでしょうか。。

スポンサードリンク

今回興味を持ったきっかけは

古田さんが今回ONEPIECEで声優を務めていた

ということからです。

悪役のバーンディ・ワールドっていう、ルフィーの敵役

でした。

聞いたかんじ、古田さんがされているとは

言われない限り全くわかりませんでした。

141002_burn

 

舞台俳優がメインのイメージな古田さんがアニメ声優をしいたのが意外で

調べてみようと思った次第。

 

さて、どんな方でしょう。

 

プロフィール

141002

名前:古田新太
生年月日:1965年12月3日
身長:173cm
体重:70kg
B:101.5cm W:87cm H:101cm 靴:26.5cm
血液型:O型
出身:兵庫県
趣味・特技:ジャズダンス、クラシックバレエ、柔道
劇団:劇団☆新感線 所属
事務所:株式会社キューブ

 

家族は?

奥さんは西端弥生さんという方で元アイドルだったようです。

ニッポン放送のラジオ番組から生まれたユニット「ラジオっ娘」(後にLady oh!に改名)のメンバーとして活動。(wiki

なんと、あの「ごっつええ感じ」にも’91-’95までレギュラー出演されていたというからおどろきです。

出産に合わせて芸能界を引退されたようですが、

画像を探してみたところ、引退されているということでなかなか

見当たりませんでしたが、ネット上ではこの方とされているようですね。

141002_nishihatayayoi

また、奥さんを探していたら若いころの古田さんの画像もあったので…

141002_furutaarata

なんかイケメンw

 

いろいろネットを調べていると自他ともに認める女性好きとかw

浮名もいろいろ流しているようですね。

スポンサードリンク

役者になったきっかけ

なぜ古田さんは役者になったのか。

子供の頃プロレスラーになりたかったのだとかw

 

そんなとき、半分寝ていたようですが学校の芸術鑑賞会で

連れて行かれたミュージカル鑑賞

ここで何かを感じたようです。

 

プロレスコンサートのように、人前で何かやりた想いがあり

結果的に舞台俳優を選んだそうです。

 

舞台俳優をするなら歌ったり踊ったりできたほうが

良いだろうとレッスンに通い始めたとか。

 

大阪芸大の舞台芸術学科ミュージカル専攻で学んでいたのですが

先輩の誘いから劇団☆新感線に所属し、出演。

どんどん観客を増やし、いつのまにか劇団員、しかも看板役者に

成長していきました。

そのため、大学については除籍扱いとなってしまったようです。

 

私生活

ほんとに酒好きのようで、ご飯やパンは酒のあてにならない

っていう理由から、ほとんど食べないようです。

 

ビール焼酎バーボンていう流れで毎晩の見歩いているとか。

 

それだけ飲むのであれば酒癖が気になりますよね。

 

しかし、古田さん。よって足が経たなくなったりするが

記憶がなくなったり、暴れたりとかはないようです。

 

飲んでいる場所もだいたい決まっているようで

若手の俳優さんとかが集まってくるんだとか。

 

その俳優さんというのが、小栗旬小出慶介など

 

若手俳優は演技論をかわし熱く議論をして、古田さんに

意見を求めるのですが、長く続くと早く下の話にならないかと

身に入っていないらしいw

 

そんな古田さんだからこそスキャンダルが絶えないようです。

酒好きの女性好き

 

芸能人の鏡って感じですね。

 

15年ブリのアニメ出演

古田と一緒にアフレコ収録を行ったルフィ役の田中真弓も「あまりにお上手なので感心しました。画に合わせて声をアテるのは、お芝居のうまさとは違う技術が必要なので、経験があるってすぐに分かりました」と太鼓判を押す。(FujiTVサイト)

大御所の田中さんにこのように言われた古田さん

実は15年ぶり声優だとか。

 

15年前に何をしていたのかなと気になり調べてみたら

「ポポロクロイス物語」というゲームとタイアップした

アニメだったようです。

 

その時の役が「ガミガミ魔王」またしても悪役ですね。

 

やっぱり舞台役者さんだけあって、声だけでも演技ができ

素晴らしいと感じました。

 

今後も見ていきたい役者さんです!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。