コロワイド『牛角』が『かっぱ寿司』買収も『かっぱ』取引停止に!

   2014/11/03


『牛角』の運営元である外食産業大手「株式会社コロワイド」が

回転寿司大手『かっぱ寿司』運営元の「カッパ・クリエイトホールディングス」を

買収するという情報が流れました。

 

興味を持って読んでみると、わからない言葉が満載w

 

ていうことで、勉強のつもりで調べてみることにしました。

スポンサードリンク

報道概要

今回の新聞報道に伴い、「カッパ・ホールディングス」の株価が

一時99円(9.3%)高の1163円をつけて年初来高値を更新しました。

 

しかしながら、「コロワイド」側が「当社として発表したものではなく、決定事実もない」

とコメント(コロワイド公式サイト)を出したことから、一時的取引停止。orz

 

東京証券取引所はカッパHD株の売買を午前8時20分から11時16分まで一時停止した。(引用元:日刊経済新聞

 

その後、再開はしたようですが、赤字企業を買い取ると

一時的なコスト増を招くとして、コロワイド側の株が下がり

カッパHDの経営統合協議を進めていた元気寿司の株も下がるという惨事が。。。

 

こういった合併って飲食業界だけじゃなくて各業界でおこるのですが、

いつも儲かるところとそうでないところがあり、欲の渦巻く世界って感じですね。

 

今回はカッパの株主が儲かった形になるのかと思いましたが、

長い目で見ると、今回の取引がおじゃんになってしまうと大株主には問題なわけで

何らかで情報を仕入れた一般投資家のリークってことになるのではないでしょうか。

 

会社買収のいろは?!

よくM&Aって聞きますよね。

言葉は耳に入るのですが、何を意味したものなのでしょうか。

M&A(エムアンドエー)とは”Mergers(合併)and Acquisitions(買収)”の略です。つまりM&Aの意味は、企業の合併買収のことで、2つ以上の会社が一つになったり(合併)、ある会社が他の会社を買ったりすること(買収)です。
M&Aの意味として、一般的には企業の合併・買収だけでなく、広く提携までを含める場合もあります。(引用:日本M&Aセンター)

よく我々が耳にするのは狭義の意味でのM&Aですね。

 

一つのものを開発するのに何社か合同で開発したり

ある技術を商品に加えて売るOEM販売などもM&Aのひとつに

なるようです。

ここでまた、OEM販売という言葉をかいちゃいましたが、

簡単に言うと、パソコンメーカーがWindowsとかWord・Excelを入れて

販売するような方法のことです。

スポンサードリンク

TOB(株式公開買付)って?

 

ある企業の株式を大量に取得したい場合に、新聞広告などを使って一定の価格で一定の期間に一定の株数を買い取ることを表明し、不特定多数の株主から一挙に株式を取得する方法(引用:FXプライム)

 

もともと株券って人気によって値段が上下するものですが

このTOBっていうのは買いたい人がこの期間に持ってきてくれればこの額で買います!

っていうものなんですね。

 

そもそもなぜにTOBの目的や、その意味合いがまとめてあった

サイトを見つけたので興味のある方は見てみては? ⇒ FXプライム

 

よく聞く言葉も、意味が分かって読むのとなんとなーくで読むのじゃ理解度が違いますね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。