夢占いや夢診断あなたは信じる!?信じない!?

   2014/09/24


みなさんは夢みますか?
 
一昔前の話ですが、友人に聞いてみると色もカラーで見るとか、
 
モノクロで見るなど人それぞれで、「カラーで見るのは天才肌」で「モノクロは凡人」
 
なんて言ってきゃっきゃ騒いでいたのを思い出します。

 
スポンサードリンク

あなたはモノクロ派!?カラー派!?

 
そこで、このブログを書くにあたりちょこっとその件について調べてみたのですが、
 
最近はカラーの夢を見ることが多いようです。
 
アメリカの調べのようですが、30歳以下の人の80%がカラーの夢を見て、
 
60歳以上の人では20%くらいしかいないらしいです。
 
 
TVやスマホなどでカラー映像が目に触れる機会が多く育ってきた世代か
 
そうでないかによって見る夢の色が決まっている統計結果があるようですね。
 
 
また、物事を論理的に考えるひとや、普段から文章に慣れ親しんでいる左脳人間の人はモノクロの夢を見やすいようですよ。
 
やっぱり、潜在意識が強く関与しているんですねぇ。。
 

あながち嘘っぱちとは言えないのでは。。。

 
 
ってことで、「夢占い」や「夢診断」っていうのはそういった潜在意識からもたらされた
 
統計学って考えればあながち嘘っぱちとばっかりは言えじゃないかなと思います。
 
統計学は、経験的に得られたバラツキのあるデータから、応用数学の手法を用いて数値上の性質や規則性あるいは不規則性を見いだす。統計的手法は、実験計画、データの要約や解釈を行う上での根拠を提供する学問であり、幅広い分野で応用されている。(Wiki先生~統計学より)
 
小さいころはよく覚えていたんですが、大人になって(心が汚れて!?w)
 
なかなか思い出せなくなることが多くなっているように思います。
 
 
先日はバレーボールをする準備の夢を見ました。
 
 
調べてみると
 
 
スポンサードリンク
 
ボールの大小で吉凶が分かれ、バレー・サッカーなどの大きなボールは
 
「困難・葛藤・行き詰まり」を意味し、小さなボールは「病気になる警告夢」。。。
 
 
どちらも凶夢じゃーん!!とおもっていたところ、私の見た大きなボールには
 
その後の展開次第らしく、アタックやシュートが決まったりすれば
 
困難な状況であっても乗り越えられるとのこと。
 
 
なるほど。。ただ、自分は準備だから吉凶判断できぬ。。
 
 
これからどうなるのか請うご期待!!
 
 
 
ちなみに、明晰夢という夢を見ている意識をもってそれを楽しむといったものがあり、
 
珍しいようなことも見たのですが、よく自分も「あ、夢だ」って気づいて
 
空飛んだりして遊んでました。
 
 
良い夢なんかと思いきや脳が休んでいないのであまりよろしくないそうな(泣)

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。