白石隆浩9人殺害は複数犯人!?その手口が次々と判明!なぜ事件が起きたのか?

 


神奈川県の座間市にて、凄惨な事件が発覚しました。

アパートではなぜそのようになったのか。

白石隆浩容疑者の素性を調べてみました。

スポンサードリンク

名前:白石隆浩(しらいし たかひろ)
生年月日:27歳

事件概要

知的障害を持った女性の兄が作業所から帰らないと警察に通報したのがその発端。

その兄が、女性の足取りを探そうとPCを見てみると自殺願望がありTwitterのDMで、白石容疑者とやり取りをしているのを発見。

警察に通報し捜索で防犯カメラにうつっていたところから、カメラを追跡し容疑者自宅を特定。

警察と共に自宅を訪問したところ、クーラーボックスに入った頭部が発見され事件が発覚。

恐ろしいことに、部屋の中にもクーラーボックス&複数の収納ボックスがありそこに合わせて男性1人女性8人の合計9人分の遺体が発見されるという異常事態となったのです。

 

急いで入居した理由は!?

入居したのが今年8月末。父親が問い合わせを行い契約自体は本人が行ったようですが、非常に急いでいたのが印象的だったようです。

なぜそのように急いで契約をしたのでしょうか。

容疑者は職業安定法違反で今年の5月に懲役1年2か月、執行猶予3年の判決を受けています。

売春をさせていると知っていてソープなどへの紹介をしたための有罪判決と思われます。(参考:内藤新宿法律事務所

Twitterで見つけたのが次のつぶやき。

アカウント自体は今年の1月につくられて、同じ内容が定期的につぶやかれているので、つぶやいた時期にはさすがに同じことはできないでしょう。

ただ、住まいは池袋とされています。

逮捕後判決が決まったので、立ち直らすべく早く社会に出そうとしたのでしょうか。

スポンサードリンク

動機は?

報道によると、金銭目的ということでされていますが、その額は500円~50万円。

この金銭目的のみで入居から2か月の間に9人も殺害できるものでしょうか。

女性数人はわいせつ目的もあったということですがやはり異常としか言えません。

手口

殺害方法は首を絞めて死に至らしめたとのこと。

その後ユニットバスで解体を行った。

最初の解体の時は3日かかったが二人目からは1日で解体できるようになった。

玄関のクーラーボックスに2人分の頭部。

室内には2つのクーラーボックスと6つの収納ボックスがありその中に遺体が収められていた模様。

 

淡々と取り調べに応じているということですがサイコパス的感じがしてしまいますね。

また、複数の人物がクーラーボックスを運んでいるのを見たという目撃情報もあり複数犯の疑いもあります。

他の遺体については身元もわからないということなので、今後北九州の事件のように報道規制がなされる気がしてなりません。

 

 

都会は怖い。。

今後の展開にも注目してみたいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。