片岡五郎はお笑い芸人品川の義父!?現在の活動は?

 


以前アメトークで品川庄司さんの変わったお母さん話題になっていました。

その内容の一つとして父親がよく変わるというものw

お母さんが恋多き方ということだったのでしょうか!?

現在のお父さんである片岡五郎さんについて調べてみました。

スポンサードリンク

プロフィール

1944年 東京生まれ。
法政大学卒業。
俳優座養成所15期卒業。
俳優・演出家・作家・経営診断士
公式サイト:片岡五郎事務所

TVデビューは1960年代。

正直、現在の知名度というと最近ではあまりTV露出がないからか今一つという気がします。

当時は「青春モノ」と称されるドラマが多かったのですが、そちらに引っ張りだこだったようです。

なるほど爽やかな感じですね。

いまは「悪役俳優」として評されていますが、なぜ悪役俳優とになったのでしょう。

スポンサードリンク

悪役への道

30歳ごろに転機を迎えられたようで、当時は結婚もしお子さんもいらした様子。

それまでは高校生役とか青年役が来ていたのですがそのころになると、悪役・犯人役などしか来なくなります。

やはりそういったものでは気乗りせず断っているとどんどん仕事がなくなっていったようです。

そのころ相談した青春俳優の先輩に「人生はお祭り、準備をしっかりすることで楽しいお祭りができる。準備には嫌なこともあるがそれをすることで楽しいお祭りができる」

そう諭されて、スッと切り替えることができたとおっしゃっています。

その後、あの名作「西部警察」や「太陽にほえろ」だけでなく時代劇の「水戸黄門」にも数多く出演されたようです。

主役でない限りなかなか認知されないものですもんね。

HPには出演作がでているのですが、かなりたくさん出演されているようです。

見事に悪役というのがはまったんでしょう。

家族は?

現在は冒頭述べたように芸人の品川裕さんのお母さんであるマダム愛子さんと結婚されているのですが、今回は再婚。

以前のご家族に関する情報は見当たりませんでしたorz

ご結婚されたのが平成19年で今から10年ほど前。

30代のころお子さんがいらしたということなので30代~40代のお子さんがいらっしゃりそうですね。

現在の仕事は?

現在は「演劇的心理学」というのを唱え講演活動を主にされているようです。

HPを見ると2000年ごろからTVなどのドラマの出演作が少なくなり、舞台へシフトされている印象です。

やはり拘束時間の長いドラマよりは講演を主にするためにシフトされたのかもしれませんね。

この演劇的心理学

どういったものか簡単に紹介しますと

演じることで自信を客観的に見つめることができ物事の理解が深くなる。

そういった中で自信を成長させようといったもののようです。

30代に客観的自信を知る言葉を先輩からかけられ成長されたとおっしゃいます。

現在は新しい家族に囲まれ幸せに過ごされているのがうかがえます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。