アラビアータ牛丼をすき屋で販売!激辛すぎてたべられない?

 


来週8月22日から史上最も辛い牛丼を販売するとか。

その名も「アラビアータ牛丼」

160819_arabi

スポンサードリンク

アラビアータっていうと、なんかパスタ的イメージが強いのですが牛丼使用に変えちゃったようですw

食べたときの味わいについて次のように紹介されています。

口に含むとトマトの酸味が口いっぱいに広がり、その後、ハバネロがたっぷり効いた刺激的な辛みに包まれます。ただ辛いだけでなく、トマトと牛肉の相性の良さ、粗く刻んだニンニクや玉ねぎ、セロリなどの野菜のうまみも感じられる商品に仕上げました。
食べ進めれば進めるほど汗が噴き出す未体験の辛さを、夏の終わりの思い出にいかがでしょうか。ぜひお近くのすき家でお試しください。

小生辛い物が好きだったのですが、先日辛麺が食べられなくなってきたのに少々ショックをうけました。。。

 

ネットでの評判

結構気になられているようですが、食べすぎにはやはり注意が必要かと。

カプサイシン

いわば唐辛子の辛みの元成分で、毒性があるのが認められています。

ヨーロッパではキムチの輸入を禁止しているところもあるとか、、

致死量というものがあり、体重1kgあたり60~75mgに相当するカプサイシンを摂取すると死に至る可能性があります。(参考:まとめNever

ただこれだと、60kgの人の致死量は1kgの唐辛子と摂取する必要があることになります。

そこまでくえねーわなw

というか、「カラムーチョ」なるお菓子を知人が食べ続けて福岡~鹿児島間の高速でインターの都度トイレに駆け込むという事件にあったことがあるので、食べすぎはやはりよくないかと思われます。

 

10日間とされているもののなくなり次第終了らしいので、わしも早めに食いに行こうとしよう!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。