アカデミックハラスメントで話題となっている大分大学の講師とは?

   2017/01/02


初めて知りましたよ。

アカデミックハラスメントなる言葉。

アカデミックハラスメント(和製英語: academic harassment)とは、大学などの学術機関において、教職員が学生や他の教員に対して行う、嫌がらせ行為。パワーハラスメントの一類型。略称はアカハラ。(引用:wiki

wikiの情報ですが、アカハラが起因して自殺された方が何名かいるようですね。

スポンサードリンク

体罰より陰湿でたちが悪いと、まとめNeverにもまとまっています。

先にそちらを見ていたので、驚きましたorz

事案

男子学生に講師がLineで執拗に叱責。

15年2月に自殺。両親に「講師の指示に対応できなくなった」など話していた。

父親がアカハラの調査を求め大学側はアカハラとして認定。

すでに講師は今年の3月で任期を終え退職。

第3社委員会でアカハラと自殺の因果関係を調査。(参考:Y!News)

その講師とは?

時事通信のNewsによると、30代男性講師で、この春に任期を終え退職とあります。

そこで、気になり調べてみたところ一致した人物が。。

スポンサードリンク

まだ、有罪と決められたわけではないのでココでの公開は一応控えたいと思いますが。

調査方法だけ。

大学のサイトでは講師の一覧を公開しています。

その一覧と過去のサイト情報を照らし合わせてみたところ、今年退職されている方が全部で6名いらっしゃいました。

その中で、教授でない方というと絞られてきました。某兄弟掲示板では別な旧帝大に行ったとの情報も。。。

 

元講師は「反省しないといけない」と話しているということですが、まさか自殺するとは思ってもいなかったってことでしょう。

今回なんか気持ち悪いのが、退職後に公表したってところですね。

因果関係についてはこれからってことですが、結果ってどうなるんでしょうかね。

これから調査しますよ~&風化作戦な匂いがプンプンです。。

ネットでは

 

お亡くなりになった方についてはご冥福をお祈りいたします。

 

アイキャッチ画像:PhoTones_TAKUMA


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。