佐倉王子台チャペル立てこもり犯が逮捕!犯人は小田部大輔!

   2016/06/19


千葉県佐倉市のチャペルでたてこもり事件が起きました!

事件発生から8時間たったつい先ほど警官隊が突入し、犯人を確保したとのこと。

その名前が小田部 大輔 容疑者と速報がありました。

いったいどういう事件だったのか調べてみます。

スポンサードリンク

事件概要

18日夜に30代の男性が、女性1人を人質にとって立てこもったというもの。

男性は何らかのトラブルを抱えており、そのことで両親と第3者のカウンセラーを交えて話し合いをもつ予定でした。

両親と話しているときに突然持っていたリュックから木製のバットやナイフを取り出し暴れはじめたと言います。

場所は?

佐倉王子台チャペル

goolemapで見てみると閑静な住宅街のようですね。

スポンサードリンク

けが人は?

男性が腕を骨折。母親と牧師もケガをしているが命に別状はないようです。

カウンセラーもけがはなく無事に確保されたと速報が流れていました。

 

ニュースでは、「カウンセラー以外は逃げ出した」と書いてありましたが「目の前でバットをたたいたり、ナイフを振り回している」ということでしたが、動じない女性カウンセラーに感心させられますね。

詳細は判明次第追って報告したいと思います。

死者が出ることなく解決したのは何よりでしたね。(参考:Y!NEws)

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。