[2014年夏]高校野球注目のツール!男子必見カッコよすぎ!

   2016/05/23


毎日高校球児たちの熱闘が繰り広げられている甲子園!まさに夏の風物詩!!

野球好きの同僚も「プロでは見られないおもしろさがある!」と言っておりました。

私はプロ野球にはあまり興味がないのですが、高校球児の熱い戦いは好きなんですね。

というのも、プロはシーズンを通して勝ったり負けたりしながら争いますが、高校球児は1回負けたらそれまで。

見ていてそれに掛ける情熱をもった姿勢が私自身を奮い立たせてくれるから好きなんです。

スポンサードリンク

カッコよすぎるツールとは?

ネット社会が進んだ昨今その感動をTVがなくても教示してくれるツールを発見しました。

大阪の朝日放送(ABC)が提供する「バーチャル高校野球」です。まずは画像をご覧ください。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

baseball-cockpit

baseball-cockpit

 

この出来栄えたるやまさにコクピット!かっこよすぎじゃないですか!!

 

ネット回線を通しての配信なので、PCの性能や通信環境によっても左右するもののリアルタイムな情報が配信されていますので非常にありがたいです。

 

機能の紹介

①これは現在「#高校野球」のハッシュがついた内容を表示していて、視聴者が選手たちのプレー内容や現状の感想を書いています。

②試合情報が文字ベースで表示されます。今のバッターはだれだとか、プレーが時系列に反映されています。

③それぞれのチームのプレイヤー名が表示されます。

④現在の点数スコアボード形式で表示されます。

⑤スコアブックのように各チームの対戦状況が表示されます。

他に「投手情報」や、「打者情報」もリアルタイムで表示がされるので、どんな選手か知りたいという場合に有効です。

(投手情報)

(投手情報)

(打者情報)

(打者情報)

 

⑥これがすごいのですが、表示させる視点が4つ用意され好きなアングルで楽しめます。

(中継映像)

(中継映像)

(ピッチャー)

(ピッチャー)

(全景)

(全景)

⑦「ハイライトジェネレーター」

見た試合の好きなシーンを動画から音楽をつけて利用者が好きに作れるのです。作り方はいたって簡単。保存されている動画を再生させて、気にいった秒数のところをクリック。インストを選択すれば自動的に20秒のシーンが作成されるのです。

また、作ったものは公開されるので注目も浴びられます!?w

このサイトはスマホからも見られますが、その場合は単純に動画が見られるだけのようでした。

わが地元の高校が試合だった日も仕事だったのですが、特別に許可をもらいそれぞれ傍らで流しながらの仕事でした。

スポンサードリンク

会社の複数台でつけていたのですが、だれかが「おっ!」「あっ!」「いぃえぃ!」とか口にしたりすると少し後に他の人たちが見られるようになるなど、ちょっとした楽しさもあります。

 

このツールがあるおかげで仕事しながらでもチェックができるので、暑い夏を応援したいと思います。

 

おまけ

NHKのサイトには動画は出ないですが、文字だけでリアルタイムに配信しているサイトがありました。

音が出るとやばいとか、通信状態があまり芳しくない時にはこちらをみながらチェックした方がいいかもしれませんね。

NHK甲子園速報サイト:http://www9.nhk.or.jp/koushien/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。