北朝鮮の軍事力を調査!ホバークラフトや潜水艦?協力者は中・ロ?

 


2015年8月20日に48時間の期限を区切って警告を行ってから現段階まで会談が行われていますが依然緊迫状態。

北朝鮮は17日から米韓で行っている軍事演習に対抗した措置のようですが、どうなるのか不安ですね。

北朝鮮の脅しって?⇒”北朝鮮の過去の軍事行動宣告とその行動は?対北拡声器放送って何?

スポンサードリンク

今回北朝鮮はホバークラフト20隻。潜水艦50艇を南浦(ナムポ)や新浦(シンポ)へ配備したのではないかと言われています。

南浦(ナムポ)

新浦(シンポ)

有事の際にすぐに乗り込めるようにということで会談に圧力をかけているようです。

実際の軍事力

では、どの程度の軍事力などをもっているのか調べてみました。

 

  軍事費 兵力 艦船 航空機 人口
北朝鮮 45~50億ドル 120万人 640隻:10.9万トン 590機 2,500万
韓国 141億ドル 68.6万人 180隻:14.1万トン 610機 5,000万
日本 450億ドル 23.5万人 260隻:43.2万トン 450機 1億2千万

(参考:世界の主な国の軍事費と予算

兵力は韓国より多いようですね。

ただ、食料不足の印象が強い北朝鮮。

長引けば長引くほど意識は低くなるのではないでしょうか。

また、艦船も数と重さの比から考えますと小さな船が多いのが推測されます。

対韓国を見据えているので機動力という意味では強いのかもしれませんが。

北朝鮮の軍事力を見せる動画がありましたのでこちらをごらんください。

スポンサードリンク

素人から見ると、十二分な火力があるように感じますね。

ただ、これだけのものがあると考えると同時に食料に回すべきなんじゃないかと強く思ってしまいます。

ほぼ独裁国家のイメージがぬぐえませんもんね。

味方は中国とロシア?

北の武器は中国やロシアから技術支援があるとよく聞きますね。

では、有事の時はやはり協力してくれるのでしょうか。

専門家の意見によると、現在北朝鮮が有事を起こしたとしても中国やロシアが手を貸すことがないと言われているようです。

確かに中国の経済状態を見てもメリットは見られないのかもしれませんね。

 

調べてみると大事にはならない気もしますが、一発でたくさんの人命が失われる可能性もあります。

その点が怖いところですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。