山田浩二容疑者の供述で複数犯!?同乗者の存在が明らかに!?

 


今夜大きな一歩を踏み出した高槻の死体遺棄事件。

地元大阪の寝屋川では号外が配られる事態となりました。

安堵と共にまだ安心できない事態が判明しました。

「確かに女の子を車に乗せて高槻市内の駐車場まで行った。しかし、このとき助手席には同乗者がおり、同乗者が女の子を殴るなどし、知らないうちに死んでいた」

「名前や年齢は言いたくない」(引用:産経ニュース

やはり複数犯での犯行が濃厚なんでしょうか。

本人は容疑を否認しているが警察的に信憑性は薄いと現段階では見ているようです。

スポンサードリンク

逮捕の決め手

不審な車の存在。

先日書いた記事の不審車両がやはり決め手となったようです。

手がかりって?⇒ ”高槻市番田での遺体遺棄事件!犯人の手掛かりが残っていた!?

鮮明化する技術を使ったとニュースで読みましたが、かなりわかりづらい映像でしたよね。

これを特定できるくらいの技術があることが驚きでした。

行動確認を行っていたということで、既に目星をつけて泳がせていたようですね。

遺体発見の経緯

山田容疑者が立ち寄った姿を確認して、そこを捜索したところ発見されたとのこと。

その遺体もガムテープでぐるぐる巻きにされていたとか。

スポンサードリンク

山田容疑者に関する追加情報

寝屋川市に実家があり福島市内で除染作業員を派遣する会社に努めていた。

先月から務めており3カ月の予定だったそうです。

犯行前日まで福島県で働いており、その後20日に休みで帰阪。

21日に逮捕。

やはり気になって確認にでも来たのでしょうか。

除染作業員の下請けということは、いまハマっている「ウシジマくん」の影響からかその道の方の印象が強いですね。

あながち先日の暴力団員説も間違っていないのかもしれませんね。

山田容疑者とは? ⇒”山田浩二容疑者逮捕!その画像と噂の真相を調査してみた件

ただ、それぞれの組でこういった犯罪を犯すと破門されるというのもドキュメンタリーで見た気がします。

 

まだまだ、錯そうする情報。

一刻も早く真相が解明されることを祈ります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。