椎名もたが20歳で逝去!その死因とボーカロイドとは何かを調査!

 

LINEで送る

悲しい訃報が入ってきました。

14歳から音楽活動を行い、ぽわぽわPという名義でボーカロイド作品を発表されてきたクリエイターが20歳にして亡くなられたとのこと。

どんな方だったのかを調査します。

スポンサードリンク

150727_siinamota

 

名前:椎名もた
本名:溝口遼
生年月日:1995年
出身:石川県小松市生まれ
公式サイト:siinamota
公式Twitter:@siinamota

音楽活動のきっかけは「ニコニコ動画」にあった初音ミクの曲をみつけて機械が歌っていることに衝撃を受けて興味を持ったとか。

4歳のころからエレクトーンを習い、小中学校で吹奏楽部に在籍し音楽の基礎はあったのでできそうかなと感じていました。

本格的に始めようと思ったきっかけが「ラヴリーP」というユーザの「VOiCE」という曲を聴いて感動しやってみたいと思ったと語っています。

そのきっかけの動画はコチラ

 

いまではいろいろアレンジされているものが各ユーザでUpされているようですね。

本人も中学3年の時に投稿した曲が話題になり注目を浴びるようになります。

ボーカロイドって?

楽器メーカー大手のヤマハが開発した音声技術、およびその応用製品の総称

ザクッと言いますと、ドレミを機械的に収録した人の声で表すものと言ったところでしょうか。

スポンサードリンク

さらに、五十音もそれぞれ収録しドレミに乗せることで歌っているように聞かせることができるものです。

2003年に1作目が販売され、その後ネットの普及とともにキャラクターが付き「ニコニコ動画」などの投稿から火が付Hitしていったようです。

死因は?

事務所からも発表されていません。

twitterでは脳卒中という話もありましたが、定かではないようです。

感想

以前地元の新聞で、次のように語っていたました。

「14、15歳だから評価してもらえたけど、20歳、30歳で同じことしてたらどう思われるんだろう」

高校時代にいろいろあってうつ病になり引き込まれた時期があるとか。

しかし、音楽で食っていくしかないと考えたとき、何もできなくなって中退の道をえらばれます。

その時期も曲作りは続けていましたが暗い曲ばかりで環境を変えようと上京され現在にいたります。

音楽制作など芸術を生み出す方はやはり悩みが尽きないようですね。

自分も知り合いに頼まれてデザインなどをすることがありますが、出てこない時など苦しい苦しいorz

不安に感じていたときに、上京という行動をとることでその壁を一つ打ち破り20歳になったときにまた壁にぶつかられたのかなと想像しました。

芸術っていろんな視点新たな視点が次々に生まれてくるものではないでしょうか。

ぶつかり打ち破ることで新たなものが生まれていくので、打ち破れたときにさらに良いものができたのではないかと残念でしょうがありません。

心からご冥福をお祈りしたいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。