城咲仁の現在は?元No1ホストの変貌の軌跡を調査!結婚してる?

 


2000年代中ごろ歌舞伎町のホストクラブ「クラブ愛」において5年間No.1ホストを務めていた城咲さんがホストを引退し芸能界へデビューし話題を呼びました。

そのイケメンぶりから当初は引っ張りだこでしたが、だんだんなりを潜めていった感があります。

その彼が現在どのようにしているのか、チェックしてみました。

スポンサードリンク

プロフィール

150725_jinsirosaki

出身地:東京都
生年月日:1977年9月23日
血液型:B型
趣味:全国のポン酢集め(60種類)、バンド活動(真剣組VO)
特技:料理、人をエスコート
資格:膳インストラクター、雑穀マイスター、剛柔流空手初段、スキューバダイビングアドバンス
所属:SunMusic
公式ブログ:gracias

生まれは東京で実家は中華料理屋さんのようですね。

また、一人っ子で育ちなんでも自分でなんでもするようになっていたとか。

ホストへのきっかけ

19歳の時に親から店を継ぐように言われ、それが嫌でとびだします。

その後、バーテンになりそこでTOPになったところで次に何をしようと考えた時、接客を覚えたいと思われたそうです。

で、料理があってお酒があって接客をする仕事を考えたところホストしかないとなり、その道に進まれます。

ここで、どうせするなら日本一のホストクラブでと考え21歳で「ホスト愛」へ入ったと語っています。(参考:Newポストセブン

芸能界を干された経緯

干されたと敢えて書きましたが、そういうわけではないようです。

元No.1ホストということでインパクトがあり業界で使い勝手が良いのかバラエティーに引っ張りだこ。

そんな中、ドラマの仕事が決まり集中するためにバラエティーのお仕事をセーブされます。

しかし、台本が届き顔合わせの直前でキャンセルになってしまいます。

その後、TVの仕事が来なくなってしまったということです。(参考:ExciteNews

私的には真面目さから二足のわらじは履けないと感じ集中しようと断ったところ、天狗のようにとられてしまったのかなと感じました。

物事には2つの顔があります。真意が伝わらなかったというのであれば残念なことですねorz

スポンサードリンク

俳優への思い

今は役者として生きていきたいと思ってらっしゃいます。

そのきっかけとなったのが、坂上忍さんとのお仕事だそうです。

坂上さんが演出する舞台に出演することになったそうですが、その時のダメ出しがその強い思いを持つようになったきっかけなのだとか。

「お前、演技し過ぎ。何それ?」

「何もできねぇこと、認めろ。仕事ねぇだろ、お前!」

「だったら、どうするんだ? 認めろ、お前は何もできねぇんだよ」

と城咲さんは容赦無いダメ出しを受けます。

はげしいですね。普通ならへこみそうなのですが、なぜか楽になったんだとか。

その言葉が、「お前は現実、役者としての仕事がないんだから、しがみつけ」と言われたこと。

それで肩の荷が下りたとおっしゃっています。

これまで歌舞伎町で虚勢を張って生きてきたプライドがなかなか捨てられなかったのを見透かされているようで素直になることができたのだそうです。

現在では、坂上さんを役者の父として尊敬されているとブログでも記載されています。(gracias

いまでは、

来たものを拒まない、どんな役でも。脱げと言われたら脱ぐし、泣けと言われたら泣くし、鼻水垂らしながら暴れて、へんな人を演じろと言われたらやるし。男を抱けと言われたら抱く。(参考:ExciteNews

とまでおっしゃり、役者への強い思いが伺えますね。

感想

いろいろ調べていると真面目な方というのがすごくよくわかりますね。

あ、ご結婚については次に紹介するように願望がないようですね。

自身が結婚しない理由を「一人っ子の為、料理、掃除など何でも自分でやる癖がついている」と述べた。(参考:毒女Ch

前に番組で自宅を見たことありますが、ちょーーーきれいにされていました。

あそこまで何でも一人でできるのであれば、いらないなと思う反面。

「女性はもてなすもの」というのが抜けないのかもしれませんね。

B型はおおざっぱって嘘ですよあれw

なんか、ホストのちゃらちゃらした感じがなく、自分的には好印象な方でした。

現在は舞台や、TVに役者として活躍されているようなので、そちらの道でさらに飛躍されることを祈りたいですね♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。