方言チャート100って何よ!?試せるサイトはココだ!

 


なんかトレンドに入っていて気になったんですが、どこから利用するのか戸惑ったorz

ということで、勝手にリンクしてみますw

そのまえに、このチャートっていうのがなんなのかなのですが。

方言チャートってなに?

簡単にいうと、質問に答えることによって、あなたの住んでいる県や地域をあてるというアプリまではいかぬもツール?のようなものですね。

これが東京女子大学の女子大生が篠原ゼミの研究生で作成されたとか。

この篠原先生は数学の研究者で確率過程論と数理統計学というものが専門なんだそうです。

スポンサードリンク

2年前に47都道府県を当てるというチャートを発表して述べ700万人が試されたようです。

その時も巷を騒がせたようですが、その結果をさらに加味して今回はさらに100地域に分けで分類したというもの。

かなりの数のデータが集まっているのではないかと思うので、期待ですね!

では参りましょう。

47都道府県版を試す。

方言チャート47都道府県版

さらに細かい方言チャートを試す。

方言チャート100

さて、結果はいかがでした?

私は近かったのですが隣県でしたw

スポンサードリンク

一応間違ったら最後に研究の協力ができるので、報告してあげましょう☆

ネットの声

あたった人もいますけど、違う人もちらほらと。

3~13才で過ごした地域が大きく影響するような印象ですが、転勤族だったり親がその地の人ではなかったりすればやはり少しずれたりするのだろうなと感じましたね。

ま、個人的には楽しめたのでぜんぜんOKなんですけどね♪

作成者たち

調べていたら、CMなども作っていたので見てみましょう。

私からするとなつかしい青春の日々ですねw

これからの未来に栄光あれ☆

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。