ハリー杉山ハーフ会メンツがスゴ!祖先はトランプのモデル!?

 


先日もビストロスマップで芸能人のハーフ会メンツが出演されていました。

今回は出演されていませんでしたが、その中の一員。

ハリー杉山というモデルさんの出身が凄いと話題になっています。

いったいどんな人なのでしょう。

スポンサードリンク

150702_harry_profile

生年月日 1985年1月20日
出身地:東京都
出身校:ウィンチェスター・カレッジ
    ロンドン大学 東洋アフリカ研究学院
身長:184cm
体重:67kg
靴のサイズ:28.5cm
血液型:A型
所属:Take Off
旧)公式ブログ:BitterSweetSymphony
新)公式ブログ:Lineブログ HarrySugiyama
Twitter:@harrysugiyama

本名は、杉山ヘンリー・アドリアン・フォリオット・スコット=ストークスさん。

ミドルネームがちょー長いw

英国人の父親はニューヨーク・タイムズ東アジア支局長を務め、母親が日本人の家庭に生まれます。

生まれは日本で11歳まで日本で過ごし、その後イギリスに帰られたようです。

ハーフということと、戦時の間違った解釈による偏見がすごくイジメにもあったとか。

父親のストークスさんはその意識の改革力を注がれたそうです。

学歴がスゴイ!

なんと、英国最古の中・高一貫校のパブリック・スクール。ウィンチェスターカレッジを卒業されています

アメリカ英語ではパブリックスクールは公立校ですが、イギリス英語では「名門私立校」を表わすようです。

日本で言うところの、早稲田慶応のようなものかと。

イギリス王室や世界の貴族が送り込まれるイートン校とはライバル!

なんと杉山さん。在学中にウィリアム王子やヘンリー王子と水泳やクリケットで対決したこともあるようです。(参考:清流出版

なんか環境が違いますよねw

家系がスゴイ

wiki情報ですが祖先はトランプのキングのモデルとされるイギリスのエドワード1世だそうです。

大学も代々オックスフォード大学、ケンブリッジ大学に行くのが一族の伝統というだけあり、ホントの情報かもしれませんね。

モデル業

スポンサードリンク

18歳で単身で日本に戻り、投資銀行で働きながらモデル業も開始。

2年後にロンドン大学へ進学し、北京大学へも留学するなど学業を重ねます。

その中で自分がやはり日本が好きだと気づかされ日本で済むことに決めたのが2008年。

その後モデル業などを再開して、司会業に興味を持ちオーディションを数々をうけCSの音楽番組で同じハーフ界のSHELLYと司会を務めることになります。

評判

ネットでの評判を見ると、なかなかいい評判が出てないのが悲しいところですね。

やはり、周りからの妬み・嫉みもあるのでしょうかねorz

ブログなんかを見ていると、非常に前向きなところがうかがえます。

事務所も宮根さんとか、羽鳥さんなどベテラン先輩が多いところに所属されていますので、たくさん吸収して、成長してほしいですね♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。