爆報で「やや」こと小島八重子さんが出演!ものまねも!?

 


1986年に「夜霧のハウスマヌカン」でHITし一躍ブレイクした、ややさんこと小島八重子さんが出演されます。

今ではメディアでそこまで出ることはないようですがどういった方か気になりしらべてみました。

スポンサードリンク

プロフィール

150612_yaya

デビュー: 1986年1月22日 「夜霧のハウスマヌカン」(東芝EMI)
座右銘 : 人生はマッコウクジラ、無駄は無し!!
誕生日 : 9月11日
血液型 : B型
身 長 : 161.8 cm
体 重 : 49.8 kg
趣味特技: 早寝早起き・HIPHOP・嵐
料理・引っ越し・マッサージ・アロマテラピー・モノまね・ゴルフ
所属:yayarecord
公式サイト:やや Official site
公式ブログ:アメブロ

おきれいな方ですね。

どういった活躍をされていたのでしょうか。

なんでも、歌詞の「ハウスマヌカン」「シャケ弁当」が流行語になるほど大ヒットしたとか。

ちなみに「ハウスマヌカン」の意味は、「house」と「mannequin(マネキン)」の造語で自社製品を着用して販売に当たるブティックの女性店員さんのことのようですね。

また、その作詞があのいとうせいこうさんというのも個人的に驚きでしたw

150612_seiou

(いとうせいこう)

その他に、「ランバタ」もカバーされていたようです。

スポンサードリンク

日本では「chachacha」でhitを出した石川明美さんの方がメジャーになっていますが、リリース日からすると「やや」さんの方が一歩先に出されているようですね。

ややさん:1990年3月14日 リリース(参考:公式サイト

石川さん:1990年6月21日リリース

この音楽を聴くとどうしてもバブリー感がでますねw

家族

1990年にランバダでHITをとばしてから、90年代半ばに仲の良かったご両親をあいついで癌でなくされます。

なんとか立ち直った98年にお姉さんと「オフィス・コジマ」を立ち上げ独立されます。

モデルなどにも挑戦されていましたが、2000年に頼りにしていたお姉さんまでも卵巣がんでなくされます。

苦悩も容易に察せられますが、そのお姉さんのお子さんを引き取り育て上げます。

そのお子さんがプロゴルファーとして活躍されている「小島慶太」さんです。

150612_keita

意外な仕事

調べていたらものまねもなさっていらっしゃるようですね。

残念ながら映像は見当たりませんでしたが、歌手の方のモノマネは歌を聞かせてもらえるのでうまい方が多いですよね。

(参考:オフィスAZONE

ブログを拝見していると最近は映画の挿入歌や舞台のお話などいろいろなお仕事が入っていらっしゃるようです。

今回の取材もそうですが、今後の活躍に期待できそうですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。