トゥリトネス主催の不破央(ふわひさし)熱い道化師への思いとは?

 


2015年のシンクロ世界選手権から正式種目となった「混合デュエット」で安部篤史さんが話題を集めていますが、安倍さんが所属されているということで興味が出て調べて観ました。

スポンサードリンク

男のシンクロ原点!?:安部篤史がウォーターボーイズに出演!?シンクロ男子の歴史は?

トゥリトネスとは

水泳の発展と普及のため、「笑いあり、驚きあり、感動あり、でも涙はナシ!」をテーマに次のような活動をされいる水中パフォーマンス集団です。
「魅せる」・・・ショー企画
「教える」・・・定期水泳教室、イベント用短期指導
「語る」・・・講演会

公式サイト:トゥリトネス水中パフォーマンスショー
ツイッター:@TRITONES

公式サイトに動画がありましたので見てみましょう。

代表は不破央さん。

150510_fuwa

(引用:公式サイト)

名前:不破 央(ふわ ひさし
生年月日:1968年10月22日 
生まれ:静岡県富士市
facebook:不破央
twitter:水の導化師@FuwaHisashi

かなりふざけた感じがしますが、それはピエロ(道化師)を元としているから。

こんな恰好をしていても元100m平泳ぎ日本記録保持者だったんですよ!

実力は確かなものということです。

ちなみに化粧していない素顔がコチラ。意外にイケメンw

事業の一環として、あの映画:「ウォーターボーイズ」やTVドラマの「WATERBOYS」にシンクロ指導として携わっていらっしゃいます。

では、なぜピエロ(道化師)かというのがまた深い。

競泳選手としての生活と引退後

日本記録をもつほどの実力者。他のアスリートと同じようにかなり水泳浸けだったようです。

一日に平均すると6時間から8時間の練習で、朝2時間、筋トレ3時間、水泳を午後にまた3時間と。寮生活でしたからまるで毎日が強化合宿でしたね。(引用:Leaders Style

記事によると、休みは週に1回だったようですよorz

1992年のアトランタ五輪を目指していらしたようですが、これだけやっても勝てないって残酷な世界ですね。

で、元々デザインしたり絵をかいたりするのが好きで舞台芸術関係の人にツテを辿ってあってみると6時間の説教orz

記録を持っていようが何をしようが「職人の世界」ということで、追い返されてしまったようです。

スポンサードリンク

そこで、落胆して電車に乗ってる時に目に入ったのが「青年海外協力隊」

青年海外協力隊
派遣国からの要請に基づき活動を行う。アフリカでの井戸掘りといったイメージを持たれることが多いが、実際の活動内容は派遣国・職種により大きく異なる。 例えば、コミュニティ開発であれば地方の村落を回っての生活改善や産業育成の支援、教師やPCインストラクターなら指導法の教育や実際の授業、家畜飼育であれば農家への飼育方法の教授、といったことを行う。(引用:wiki

これからの生活を考える中で、水泳で貢献できることとして中米のグァテマラへ派遣され2年間を隊員として過ごされます。

その時に指導していたチームの名前が「トゥリトネス」だったそうです。

「トゥリトネス」の意味
トリートーンは、ギリシア神話に登場する海神であり、
海神ポセイドーンとアムピトリーテーの息子。
トゥリトネス(TRITONES)はスペイン語の複数形。(引用:公式サイト

150510_gwatemara

ピエロとの出会い

帰国後に、何をするか考えたときに俳優を目指されます。その中で縁があってピエロ(道化師)の学校に行くことになるのですがそこで見た本物のショーに感銘を受けます。

というのも、ピエロって一切しゃべらないので自分で頭の中に台詞が浮かぶ。

この感じがグァテマラで水泳を教えていた時に感じたことと同じだ!と化学反応が起こったようです。

そこで、自分ができる水泳と組み合わさってパフォーマンスを行うようになっていきます。

「導」化師のゆえん

「道」化師が正しい表記なのですが、なぜそのように当て字を使っているのでしょうか?

そこに深い理由がありました。

「トゥリトネス」として活動をはじめてしばらくたったころ、パフォーマンスを見たお母さんからの手紙が届きます。

その内容をざっくり要約したものをさらにようやくすると次のような感じ。

子供が水を怖がってプールに近づこうとしないことを心配し、「ピエロさんを観に行こう」と連れ出します。

初めは泣き出しそうな子供でしたが、ショーを見るにつれ水辺に近づくようになり、帰りには「明日プールに行こう」と言うようになったというお礼の内容でした。

それで「水に導かれた」ということからこの当て字を使用しているそうです。

まさに自分のしていることが伝わったといううれしい内容ですね。

最後に

まだ「シンクロ男女混合」はオリンピックの種目ではないですが、ご自身では達成できなかったオリンピック出場が団員によって達成されればこれまた素晴らしいこと。

今後の活躍にも請うご期待ですね☆

(参考:TV王国 不破央インタビューLeaders Style

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。