神戸ビーフ旭屋の「極み」コロッケが9年待ち!!その価値は!?

 


何かすごいコロッケがあるみたいですね。

その名も、「神戸ビーフコロッケ『極み』」1日限定200個の販売。

なんと現在は約9年待ちとのこと。

すごいものですね。

今回はそれを調べてみます。

スポンサードリンク

会社概要

商号 株式会社 名産神戸肉 旭屋
運営店舗 ミート&デリカ 旭屋
所在地 〒676-0072 兵庫県高砂市伊保港町1-8-13

神戸にあるお店で創業大正15年という老舗。

神戸牛を主に取り扱っており、今回の話題はその神戸牛を使用したコロッケのようです。

素材とこだわり

かなり素材にはこだわられているようで、コロッケに使用するじゃがいもはアンデスレッドと呼ばれる甘みの強いジャガイモを使用しているとのこと。

南米アンデスが原産の「ソラナム・フレハ」と表皮が紅い「アーリーローズ」の交配から生まれたとされるジャガイモです。(出典:旬の食材百科

先述のサイトによると、種イモが南米アンデス原産で岡山県で作られたようですね。

このジャガイモを作る畑にまたこだわりがあるようで、余分な化学肥料や薬品を使わず農薬は一切使わないんだとか。

また、お肉には100%神戸牛で普通はコロッケってミンチ肉のイメージですが、「極み」にはサイコロ状にカットしたものが使用されています。

このお肉がA5ランクのと決まりがあり、そんなに数がないためとのこと。

150505_kiwami

待つ価値はある!?実際に届いた人の感想は?

以前、4年半待ちの時に注文された方のブログがありました。

365Style

この方は昨年(2014年6月)に届いたようですが、注文してから4年半。

震災があり、家族の不幸、仕事上の問題諸々待っている間に様々な出来事が起こった。

そのコロッケが届くという連絡があったときにいろいろ思いがはせたとか。

お取り寄せについていろいろ記事にされている方に言わせると「時間をこの楽しさに換算してあーだこーだ言うのは野暮だなと思います。」とのこと。

さすがに9年とかであればそうかもしれませんね。

スポンサードリンク

ホントに届くの?

かなりの届くまで時間がかかっているので、配送前には連絡をされているとか。

それだけ長ければ、注文しても連絡先が変わってキャンセルになっている方も多いでしょうね。

ということは実際はそんなに待たない!?

それに期待して注文してみるのもいいかもしれませんね。

感想

正直たくさん作りゃいいのにと思いますが、いいものを作るのには妥協をしない。

商売っ気がないと言えばそうかもしれませんが、ばんばんつくって味を落とすとかは絶対にしないという職人気質が好感持てますね。

他にもワンランク下の「プレミアムコロッケ」は1か月ほどで届くようなので、待っている間そちらを楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

お店サイト

旭屋:極み


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。