上西小百合議員の秘書が逮捕!?進退で維新の会の今後が決まる?

   2015/07/25


各地方選挙がはじまったこの時に「維新の党」の上西小百合議員がスキャンダルに問われています。

TVの報道では前夜の12日に六本木のパブへいっていて、当日は病欠(ウィルス性急性胃腸炎:診断書提出済)

その後旅行に行ったというものです。

実際はどうだったのか調べてみました。

スポンサードリンク

プロフィール

150403_uenishi

◆上西小百合(うえにし・さゆり)1983年(昭58)4月30日生まれ、大阪府羽曳野市出身。神戸女学院大卒。損保会社、美容関連会社を経て、維新政治塾に参加。当時の日本維新の会から12年12月衆院選で初当選。大阪7区では敗れたが比例近畿で復活。14年12月衆院選でも比例復活し2期目。

スキャンダルの概要

▼3月12日 旧知の自民党議員に、個室のある居酒屋で体調の相談をした後、この議員らに請われて、バーに顔を出す。

▼同13日 診断書を提出して本会議を欠席。地元大阪の自宅に戻る。

▼同14日 大阪の自宅で、終日療養。

▼同15日 午前中に統一地方選の事務所開きに出席した後、午後から京都府宮津市に「出張」に出る。

▼4月2日 「週刊文春」が、上西氏の本会議欠席と旅行疑惑を報じる。

事務所などの説明によると上記のようなことだったようです。(参考:日刊スポーツ(リンク削除:2015/07/10)

上記記事によると、何日か前から体調が悪かったようでその相談を医師免許を持つ知人にして、その流れで少し飲みに付き合ったという感じでしょうか。

なぜ騒がれる?

・ニュースを見たところ事務所を通さないと回答しない。

・橋本顧問への取材で記者が「質問に回答ない」

という映像が流れていました。

確かにこのままであれば議員さんには「説明責任」があると思うので問題ではないかと思います。

それに対し調べてみたところ、次のようにありました。

「事務所を通さないと回答しない」という映像について

⇒商店街の取材で一般の方にぶつかりながらで非常に危険であると判断し、事務所を通すように依頼した。

「質問に回答がない」にたいして

⇒先述のように回答しているメディアもある。

スポンサードリンク

メディアの性質上仕方がないのかもしれませんが、若干議員に対しては同情してしまうところがありますね。

ただ、映像の中で秘書とされる方の恫喝が映っていましたがアレはないやろ。。と思いました。

関西の方のようなので言葉が粗いところは素なのでしょうがもう少し立場を考えた言い方っていうのが良かったのかなと思います。

上西議員の秘書官が逮捕されていた!?

自民党渡嘉敷奈緒美衆院議員(45=大阪7区)の公設秘書大槻正人容疑者(35=大阪府吹田市)と、井上哲也大阪府議(51)の秘書家城大心容疑者(42=大阪府摂津市)の「秘書タッグ」が22日深夜、高校生に暴行して軽傷を負わせたとして、大阪府警吹田署に傷害の現行犯で逮捕された。2人は泥酔。高校生から「何を見とるんや」と言われたことにキレ、ストリートファイトに及んだという。

調べでは、2人は22日午後11時ごろ、吹田市朝日町の路上で、大阪府島本町の高校3年男子生徒(18)の体を数回蹴り、頭部と腰部に約1週間の打撲を負わせた疑い。(引用:Neverまとめ

リンク先では秘書官の画像と記事がリンクされていますが、今回の秘書官=映像の人物という確信が得られなかったので、どのように思われる方はそれぞれで考えを巡らせて頂ければ。

ただ、事実だとすればこれもまた問題。

この高校生に絡まれてということもあるかもしれませんが、大の大人がすべきことかどうかは疑問が残りますね。

議員というのはやはりそれなりに身の危険もあるものだと思いますので見方を変えれば頼りになるといえるのか!?

 

事態については今夜行われ決まりそうですが、国民の納得できる答えを期待したいですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。