Windowsスティックが話題!ネットだけなら中古を買うよりコレを買え!?

 


mous conputerよりスティック型のWindows8.1搭載PCが発売され話題になっています。

既にたくさんの記事が書かれているので詳細はそちらを見たほうがいいかもしれませんが、ここでは個人的な見解を書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

MS-NH1

141206_winstick

OS windows8.1 with Bing(32bit)
CPU インテルR Atom プロセッサー Z3735F
4コア / 1.33GHz / IBT時 最大1.83GHz / 2MB スマートキャッシュ
メモリ 2GB / 2GB(最大)
HD 32GB eMMC

公式サイト:mousconputer

自分がPCを選ぶのに主に見る部分は上記の内容です。

サブのPCとして使用するなら特にネットゲームをしたりするわけではないので、wordやexcel。

ネットを利用するくらいなら十分なSPECではないかなと思います。

 

実際はIllustratorとかPhotoshopを使ったりもしますが、そういったものはメインのPCですればいいので問題なし!

どのように使うのかなと思っていましたが最近のTVはHDMI端子を備えているものが多いのでそちらに差し込んで使用するようです。

141206_tvhdmi141206_setuzoku

 

ネットは無線LAN(IEEE 802.11 b/g/n)に対応しているので、Wi-Fi環境があるところなら問題なさそうですね。

なんせ価格が20,000円を切るというのが何とも言えないうれしさじゃないですか!

キーボードなどはBluetoothに対応したWiressキーボードがオプションで売っているようですが、オプションとされているLogicool製(K400r)のものは3,000~4,000円程度で手に入るようです。

141206_keybord

別にこれでなくても、タッチパッドがついていないものはもっと安いですし、マウスはUSBをつなげれば問題なさそう。

まぁ、そうなれば小さいだけあってインターフェースは1つしかないのでマウスを使ったら埋まってしまいますので別にUSBハブも必要になるんですけどね。。

スポンサードリンク

あくまでメインとして使うよりはサブとして使用するのがいい気がしますね。

ただ、私のTVはいまだにブラウン管式でデジタルチューナをつなげてみているので使えないのですが・・・orz

 

この画期的な商品を発売することで、グループTOPのMCJの株価が連日STOP高になっているようです。

にしても技術の進歩は目を見張るものがありますね。

最近の悩み事と言えば、スマホが50%バッテリーが残ってんのに意味なくシャットダウンされたりするのが悩みの種。

なんといっても電池もちが一番気になるところ。

ガラケーでWi-Fiルータがついているのだしてくれればいいのにと最近強く思ってます。

 

PHSでルータ機能を持つものはあるみたいですけど、wi-fiルータとして使っているとやっぱり2時間くらいで充電がなくなってしまうみたいですね。。。

こちらに1年使ったまとめをブログで書いてましたので興味がある方はご覧になってみてください。

こちら ⇒ ヨッセンス


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。