【だるま二郎】戦隊モノゴレンジャーのヒーローが苦しんだ病気とは?

 


現在戦隊ヒーローと言えば、イケメン俳優の登竜門となっていますが、現在のヒーローものの原点とされる『秘密戦隊ゴレンジャー』

それに出演されていたキレンジャーの「だるま二郎」さん。あいにく現在のイケメンとは行かない風貌ですが当時はナイスなキャラで人気を博したそうです。

今回はその「だるま二郎」さんについて調査してみます。

スポンサードリンク

プロフィール

141205_darumajiro3141205_darumajiro_now

生年月日:1951年10月6日
出身:広島県出身。
身長:165cm
体重:100kg(参考:wiki)
公式ブログ:更新しましたので、宜しく、どうぞ!
公式ツイッター:@darumajirou26

 

秘密戦隊ゴレンジャーへの起用

高校を卒業後、岩国のパルプ工場へ就職されていましたが、23歳の時に俳優を目指して上京されます。

既に放送されていたゴレンジャーの一員キレンジャーを演じていらした俳優さんが、舞台の関係で降板をせざるを得なくなりその代役のオーディションを受けその体躯&キャラクターが注目されて起用されることになりました。

本人もただ、その時所属していた事務所の指示で男のオーディションかも知らずにうけて、合格するとは思っていなかったようですw

登用もいきなりでしたが、降板もいきなりで13作品のみの出演となりました。

降板の理由はいわゆる大人の事情。

舞台が終わり前任の俳優さんが戻ってくることになったようでご本人も何も知らずショックだったとおっしゃっています。(参考:日刊ゲンダイ

降板後の活動

その後も俳優業を続けていらっしゃいましたが、次第に仕事もすくなくなり広島へ帰省することになります。

カラオケ教室やイベント会社を弟さんと共同経営されたり。さらにデパートやスーパーの催事企画会社⇒寿司職人と紆余曲折を経られたようです。

12年前に名鉄百貨店のすしコーナーの店長に抜擢されますが8年前に突然の病に襲われます。

病との格闘

8年前に変形性膝関節症を発症し、杖がなくては歩くことも厳しくなられたようです。

変形性膝関節症

膝関節の軟骨がすり減り、関節炎や変形を生じて、痛みなどが起こる病気(参考:richborn

肥満気味の高齢のO脚の方に多い病気です。もともと日本人はO脚が多くかかりやすい傾向にあるようです。

さらに、3年前には突発性(うっ血型)拡張型心筋症を患い生死の境をさまようこととなります。

スポンサードリンク

発性拡張型心筋症(とっぱつせいかくちょうがたしんきんしょう)とは

心筋の細胞性質が変化して、心筋が薄く延びてしまう症状をさします。
これにより心臓の血液を送り出す力が低下します。初期では自覚症状はほとんどありませんが、進行すると心不全や治療しにくい不整脈などを引き起こします。近年では生存率も向上していますが、それでも危険度の高い病気です。特定疾患(難病)に指定されています。(参考:病気診断.net

現在は一定の回復はしているものの、障害者1級をお持ちで無理な活はできないようです。

自炊し昼食をぬいて体重を減らす努力をしようとされていますが、元々痩せにくい体質のようでひざに負担がかかるため運動ができないことを嘆いていらっしゃいます。

しかしながら、体調が悪いといえどゴロゴロもできないと、ご本人は現在就労継続支援A型事業所に週3回通い印刷の仕事をされ前向きに頑張っていらっしゃいます。

再会

他のメンバーとは収録後は疎遠になっていらっしゃったようですが、2010年6月13日に開催されたゴレンジャー関連のイベントに当初出席予定で楽しみにしていました。

しかしながら脳梗塞で入院中のため実現しなかった。イベントに出たいのでそれまでには退院したいと医者に強く懇願していたがあいにく叶うことはありませんでした。

その後、TV番組によって実現しました!

Twitterでも、幾度かつぶやいていらっしゃり本人の嬉しさが伝わってくるようですね。

 

ご本人もよく言っていらっしゃるとのことですが、決して頑張り過ぎない様に、頑張って頂きたいですね!

おまけ

現在の戦隊モノ「列車戦隊トッキュウジャー」の男性陣を集めてみました。

tokkyu_4_03

ママなどもばっちりターゲットっすねw


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。